鼻の黒ずみとベビーパウダー

鼻の黒ずみ解消にベビーパウダーは効果あるの?

べビーパウダーは赤ちゃんの汗疹やただれを防止するもので、粉末状になっていて直接肌につけます。

 

鼻の黒ずみ:ベビーパウダー

また、赤ちゃんだけでなく大人でも汗をかきやすい人はベビーパウダーを使っている人もいます。

 

最近、ネット上にはベビーパウダーを使った洗顔、パック方法が評判になり、安価で手に入ることから、今では女性の必須アイテムとも言われています。

 

使用方法は、いたって簡単でいつもの洗顔料に、ティースプーン1杯のベビーパウダーを加え泡立てて洗顔するというものです。

 

多くの記事がベビーパウダーを使うと効果があると書かれています。

たとえば、

  • 洗い上がりはツッパリ感もなく、お肌がすっきりした。
  •  

  • ベビーパウダー洗顔はスクラブ効果があるので摩擦で毛穴の汚れが取れる。
  •  

  • ベビーパウダーは、汚れや皮脂を吸着し、毛穴の黒ずみやニキビ、くすみ改善に効果がある。
  •  

  • 毛穴の汚れが取れにくい人、脂性肌の人に効果がある
  •  

  • 毛穴の黒ずみ解消に向いている。
  •  

  • ベビーパウダーはスクラブの働きをして他のスクラブよりも粒子が細かいので、肌が弱い人、ピーリングが心配な人に向いている。
  •  

  • お肌に優しく美肌効果がある。
  •  

  • 安全基準が設けられていて、赤ちゃんお肌に使用するものだから品質も安全で安心して使う事ができる。

ベビーパウダーを使ったパックもあります。

牛乳を100cc用意し、ベビーパウダーを大さじ2杯程度混ぜます。

 

それを顔に塗って10分程おいて乾く前に洗い流すというものです。

 

このパックを行うと洗顔と同じように、毛穴の黒ずみがとれ、肌がきめ細かくなり、美白効果もあり、ニキビやニキビ跡が治ると言われています。

ベビーパウダーを使った洗顔、パックを皮膚医学的に検証します。

ベビーパウダーの成分

主成分はタルクとコーンスターチ(デンプン)です。

 

タルクとは、フェイスパウダーやパウダーファンデーションに含まれている非常に細かい粒子です。

 

コーンスターチはお菓子作りなどに使用されスーパーなどでも販売されていますが、タルクと同じように粒子がとても細かいです。

 

この細かい粒子が毛細管現象により水分や油分を吸い上げ抱え込みます。

べビーパウダーの効果

毛穴の黒ずみはスクラブでは取れません。

 

またベビーパウダーを使ったパックでは牛乳ではなくヨーグルトを使うという方法も紹介されていたりしますが、これはマイルドな乳酸ピーリング作用が働き若干、美白効果が期待できます。

 

しかし、それ以外では、毛穴の黒ずみ解消やニキビ跡の改善に効果があるとは考えられません。

結論

ベビーパウダーの成分は、ほとんど害がないので悪影響もありません。

 

つまり効果もないけれど害もないということです。

 

期待しないで香りを楽しむのには良いかもしれません。

 

しかし、鼻の黒ずみ、毛穴ケア、シミなどを本気で解消したい人は、皮膚医学的に効果が期待できるケア方法をおすすめします。

 

他にも、オロナイン対処法、氷マッサージ法がありますが、見てみます?

 

>>鼻の黒ずみ解消にオロナイン?
>>鼻の黒ずみケアに氷マッサージ

 

鼻の黒ずみとベビーパウダー私が実際に鼻の黒ずみを取り除いた方法はこちらからどうぞ

 

 

鼻の黒ずみ:TOPページ