鼻の黒ずみ 朝の洗顔

鼻の黒ずみを解消する朝の洗顔方法

鼻の黒ずみが気になる時には、朝の洗顔はどうしたらいいでしょう?

 

美容専門の方の著書を見ても、洗顔料派と、素洗い(水orぬるま湯)派と分かれています。

 

鼻の黒ずみを解消する朝の洗顔方法

迷ってしまいますよね?

 

でも、洗顔料派も素洗い派もどちらも正しいんです。

 

「エッツ?!、意味がわからない?」という心の声の声が聞こえてきそうですが、

 

実は意見が分かれるという理由は、それぞれが肌のタイプが違うからなんです。

 

また若い世代と、お母さん世代でも違ってきます。

 

でも、あなたが鼻の黒ずみに悩んでいるのなら、素洗いはおすすめできません。

 

というよりは、逆に鼻の黒ずみを悪化させることになります。

素洗いは鼻の黒ずみを悪化させる

その理由を説明しますね。

 

毛穴の開き、黒ずみの原因のほとんどは洗いすぎによる肌トラブルです。

 

最近の美容本でも「洗いすぎはよくない」と書いてあるのをよく見かけます。

 

事実、その通りでそこから素洗顔が流行ってきたのですが、素洗顔が向いている人は肌が荒れていない人です。

 

鼻の黒ずみが気になるあなたは、肌が荒れているので素洗顔をすると、皮脂を落とし切ることができず、皮脂が酸化することで黒ずみを悪化させてしまいます。

 

皮膚の表面から水分が蒸発するのを防ぎ、外部からの刺激から皮膚を守ってくれる皮脂は保護・柔軟・保湿を担う天然のクリームで必要な成分です。

 

しかし過剰に分泌された皮脂や時間が経過した皮脂は皮膚にとってよくありません。

 

鼻の黒ずみを解消する朝の洗顔方法

皮脂は時間が経つにつれ必ず酸化するからです。

 

夜に化粧を落とし洗顔、保湿した後、夜から朝にかけても皮脂は分泌されています。

 

また眠っている間も皮脂は酸化しているのです。

 

皮脂は酸化した後、「過酸化脂質」に変化し皮膚の水分を保持する細胞間脂質を壊していきます。

 

「過酸化脂質」に変化した皮脂は、次々と周囲の脂質に酸化を伝染させます。

 

ひとつの腐ったミカンが全体を駄目にするという、ことわざと同じ現象が起こるのです。

 

肌荒れが起きていない健康な肌の人の皮膚は、例えるとツルツルの大理石が敷き詰められたフロアです。

 

鼻の黒ずみが気になる人の肌は、表面がザラザラで凸凹している石畳です。

 

このように健康な肌と、鼻の黒ずみがある肌荒れをおこしている肌とは雲泥の差があるのです。

 

健康な肌の方は、水で軽くすすぐだけで皮脂や汚れを落とすことができます。

 

しかし、肌荒れを起こしている人の肌は、素洗顔だけでは皮脂などの脂汚れを落とすことができません。

 

また、肌荒れの肌の方は、皮脂が落ちにくいだけでなく、皮脂の分泌量も多くなっていることがほとんどです。

 

鼻の黒ずみができている方は、皮脂線が肥大化している傾向があります。

 

皮脂が洗い落とされないことにより、脂漏性皮膚炎になってしまうケースもあるので注意が必要です。

洗顔料での朝の洗顔方法

肌の荒れによって鼻の黒ずみができている人は、素洗顔が良くないということがわかっていただけたと思いますが、
だからといって洗顔料でゴシゴシ洗えばいいというわけではありません。

 

洗いすぎによるダメージは、過酸化脂質によるダメージとは比較にならないほど大きいのです。

 

過酸化脂質によるダメージは、じわじわと蝕むように細胞間脂質を破壊していくのですが、

 

鼻の黒ずみを解消する朝の洗顔方法

洗顔料による洗いすぎは細胞間脂質を見る見るうちに溶かし出してしまいます。

 

鼻の黒ずみができている毛穴は開口部が開いているので、そこに皮脂だまりができやすく酸化ダメージを受けやすくなります。

 

ですので、しっかり洗いたい気持ちはわかるのですが、
肌と毛穴の負担を減らそうと思ったら、泡洗顔の洗顔時間を短くすることから始めましょう。

 

朝の洗顔の時間は5秒でも大丈夫です。

 

泡洗顔は擦るのではなく泡をのせて洗い流すだけで十分です。

 

泡洗顔でもおすすめは酵素洗顔です。

 

洗顔の正しい方法、洗顔後の保湿、洗顔に向いていない毛穴の黒ずみ症状などを詳しくこちらのページで解説しています。

 

鼻の黒ずみを解消する朝の洗顔方法酵素洗顔の効果、使い方、注意点

「どろあわわ」と「ソワン」を併用する

鼻をつまむと、にょきにょきっと、気持ち悪い白い物体が出てきませんか?

 

それは皮脂や角質が混じり合った角栓です。

 

よく見ると先っぽが黒くなっています。
それが鼻の黒ずみの正体です。

 

この角栓は落としてやらないと、ドンドン毛穴に詰まって行きます。

 

角栓は少しくらい表面を洗ってもすぐにまた黒ずんできます。

 

それで、「どろあわわ」と「ソワン」を組み合わせることで、角栓をきれいに除去することができます。

 

洗顔後、「ソワン」を使って1日中皮脂の分泌を抑えることで、あなたの鼻の黒ずみ対策はバッチリです。

 

なんでそんなに自信がもてるの?ですって。
それは私の体験談だからです。

 

今は、肌も落ち着いてきたので朝の洗顔は水洗顔に切り替えています。

 

鼻の黒ずみを解消する朝の洗顔方法830万個の販売実績!【どろあわわ】

 

鼻の黒ずみを解消する朝の洗顔方法三大毛穴トラブル「開き」「黒ずみ」「角栓」専用美容液【ソワン】

 

鼻の黒ずみを取る方法:TOPページ