鼻の黒ずみを取る方法 高校生

高校生の為の鼻の黒ずみを取る方法

鼻の黒ずみを取る方法 高校生

 

成長期でホルモンの分泌が盛んな高校生の鼻の黒ずみを取る方法ですが、基本は正しい洗顔を続け保湿をきちんとすれば治ります。

 

また、その状態を維持するためにも普段の生活習慣も規則正しくすることが大事です。

 

くれぐれも市販の毛穴パックは使用しないでください。
余計に毛穴が広がり逆効果になります。

 

また、爪で毛穴の黒ずみをぎゅーっと押し出さないでくださいね。
こちらも逆に毛穴が目立ってしまいます。

 

鼻の黒ずみを取る方法:高校生の為の具体的に説明

手を洗う

事前に手を洗うことで手の雑菌が顔について肌が荒れたりすることを防ぎます。

 

また、手に雑菌がついていると洗顔料の泡も泡立ちにくくなります。

 

顔をすすぐ

顔全体を洗顔の前に、ぬるま湯(32℃前後)ですすぐことで毛穴が開き毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります。

 

また事前にすすいでおくことで、洗顔料を使った洗顔の時間も短くできます。

熱いお湯ですすぐと、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。
冷たい水だと皮脂が固まるので汚れが落ちにくくなります。

毛穴を開かせる

蒸しタオル、お風呂、どちらの方法でもいいです。

蒸しタオル

鼻の黒ずみを取る方法 高校生

厚めのタオルを使用し、タオルを濡らし固く絞った後、おしぼりのように丸めてラップをします。

 

薄手のタオルだと早く冷めてしまいます。

 

ラップは水分の蒸発を防ぐためと、レンジ内で雑菌が移るのを防ぐためです。

 

ラップをしたままレンジで1分ぐらい温めます。

 

レンジから取り出したあと、体温よりも少し暖かく感じるくらいまで冷まします。

 

お風呂

入浴はシャワーで済まさずに毎日、必ず湯船に浸かるようにしてください。

 

湯船に浸かることで湯気で毛穴を開かせます。

 

泡洗顔をする

市販の普通の石鹸は、タンパク質を変性し、脱脂力もあるので肌への負担が大きいです。

 

市販の石鹸の使用はやめて黒ずみ専用の泡洗顔を使います。

 

つい皮脂を完全に洗い流そうと時間をかけてしまいがちですが、皮脂は過剰にとってしまうと、肌の防御本能が働いてかえって過剰に分泌するようになります。

 

洗い方は、洗顔料をしっかり泡立て、ふわふわの泡でゆっくりと円を描くように転がしながら洗顔します。

 

ゴシゴシこするよりも汚れはしっかり落ちます。

 

洗顔に時間をかけすぎないようにしてください。

 

それと、熱い方が汚れがよくとれると思いがちですが、それは大間違いです。
必ずぬるま湯で洗顔するようにしてください。

 

 

販売個数が1,050万個を突破した最も売れている黒ずみ専用石鹸です。

 

中学生の鼻の黒ずみ対策【どろあわわ】公式サイト

 

すすぐ

すすぎ残しがないように、ぬるま湯で20〜30回程度を目安にすすぎます。

 

毛穴が引き締まるからと冷水ですすぐ方がいますが、冷水効果は一時的なもので肌に負担をかけるのでやめましょう。

 

手ですくったぬるま湯に顔を近づけてすすぎます。

 

この時に,顔をこすらないようにしてください。

 

水分を拭き取る

清潔なタオルで顔を押さえるようにして水分を拭き取ります。

 

この時も決してゴシゴシ擦らないでください。

 

クレンジングをする

メイクしていない高校生でもクレンジングを使用して大丈夫です。

 

クレンジングは本来はメイクを落とすためのものですが、酸化した皮脂汚れを浮かせる作用があります。

 

ですので顔全体ではなく鼻の周りだけをクレンジングするのです。

 

クレンジングはホットクレンジングがおすすめです。

 

温感ゲル効果で毛穴を開かせ、オリーブオイルとメドウフォームオイルで毛穴の中の汚れを溶かしスッキリさせます

 

マナラホットクレンジングゲル 良い口コミ、悪い口コミマナラ ホットクレンジングゲル公式サイト

 

 

化粧水で収れんする

ビタミンC誘導体入りの化粧水を使いましょう。

 

決して叩いてはいけません。

 

化粧水を手のひらにのせ、伸ばします。

 

手のひらを頬に当て、クチュクチュ音がなる程たっぷり吸わせます。

 

化粧水はバシャバシャ使いたいので、シンプルでリーズナブルな化粧水を選ぶのがおすすめです。

 

化粧水を冷蔵庫で冷やしておくのも良い方法です。

 

化粧水だけだと蒸発する時に、肌の水分を取っていくので保湿のつもりが逆に乾燥してしまいます。

 

ですので化粧水のあとには必ず乳液かクリームを塗るようにしてください。

 

 

毛穴の黒ずみ・目立ちに驚きの効果があります。

 

>>毛穴ケアトライアルセット【ビーグレン】

中学生 鼻の毛穴の黒ずみ


中学生 鼻の毛穴の黒ずみ

 

鼻の黒ずみを取る方法 高校生の生活習慣

睡眠

睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる22:00〜2:00は必ず寝ているようにしましょう。

 

紫外線対策

あと、日焼けも肌が劣化する一番の原因なので対策することが必要です。

 

屋外の部活では日焼け止めケアも大変ですが、最近は手間がかからない飲む日焼け止めも開発されています。

 

>>オールインワン飲む紫外線ケア【〜リブランコート〜】

 

REBLANCCOART(リブランコート)美白訴求

食生活

偏った食生活や、ファストフードの多食など、栄養バランスの乱れは肌バランスの乱れにもつながります。

 

体内から肌をきれいにする
ビタミンCが豊富なキウイを毎日摂取するといいです。

 

食べる美容液と呼ばれるアボガドも美肌効果は抜群です。

 

腸内環境を整え便秘も効果があるヨーグルトもおすすめです。

 

鼻の黒ずみを取る方法 高校生のNG行為

顔に髪の毛がかからないようにする

高校生になると、ヘアスタイリングのためにヘアスプレーやワックスを使い始める人もでてきます。

 

しかし、スタイリング剤が使われた髪の毛が肌に触れることで、髪の毛の汚れやワックス、スプレー、雑菌などが顔についてしまうことで肌荒れを招く事があります。

 

特にヘアスタイリング剤を使っている時は、顔に髪の毛がつかないように注意してください。

 

 

肌のキメの粗さがどうしても気になるなら、皮膚科のピーリング治療を受けてみるのもいいでしょう。

 

関連記:美容皮膚科で黒ずみ治療

 

鼻の黒ずみをとる方法:TOPページ