毛穴吸引器の効果、悪影響

毛穴吸引器の効果、毛穴吸引器おすすめ30選

毛穴吸引器

毛穴の黒ずみに悩んでいると、つい爪で押し出したり、毛穴バックで強引に取ったりしたい衝動に駆られることがあります。

 

実際に、これらの行為を誰でも一度は経験はしているのではないでしょうか?

 

しかし、これらの行為は逆に肌を傷めるだけで決して毛穴の黒ずみ改善にはよくないことが分かっている方が大半です。

 

そんな時に、藁をもつかむつもりで懐具合と相談しながらエステに通うと、毛穴吸引で毛穴の汚れが取れてホットすることがあります。

 

お金があればエステに通い続けることもできるのですがなかなかそれも現実では難しいとなると、

 

市販の毛穴吸引器を購入して自分でケアをする事を選択することになります。

 

ここで一番気になるのは市販の毛穴吸引器で効果はあるのか?悪影響はないのか?

 

ということですよね。

 

ここでは市販の毛穴吸引器の効果について解説します。

 

結論から先に言うと使い方次第で効果はあるのですが、使い方を間違えると逆に肌を傷めてしまいます。

 

毛穴吸引器の効果

メリット

クレンジング、洗顔では落としきれない毛穴の角栓や汚れを取ってくれます。

 

エステに行くよりも安がりで自分の都合のいい時間に手軽にできるので便利です。

 

スキンケアと併用することで毛穴の黒ずみ解消効果がアップします。

 

デメリット

毛穴吸引器で汚れを取り除いた毛穴は開いたままなので、キチンとケアをしないと汚れが毛穴にまた溜まる可能性があります。

 

市販の毛穴吸引器はエステの業務用と比べるとパワーは弱いです。

 

その為、エステのようにもっと汚れを取りたいと毛穴吸引器を肌に強く押し当てたり、

 

必要以上に何回も使用したりすることで肌に刺激を与え傷めてしまいます。

 

このような行為を繰り返すことで、肌の角質層が厚くなったり肌が敏感になることで、より毛穴を目立たせる可能性がでてきます。

 

まとめ

市販の毛穴吸引器で毛穴の汚れを取ったあとは、保湿、収斂などのスキンケアをきちんとすることで効果がより発揮されます。

 

逆にスキンケアを怠ると肌の悪化を招く恐れがあるということです。

 

市販の毛穴吸引器

毛穴吸引器には色々なタイプがあります。

 

まず、電源方式だけででも乾電池式、充電式、コード式があります。

 

乾電池式、充電式は電池が無くなってくると吸引力が低下します。

 

しかし、そこを注意しておけばあなたの使いやすいタイプを選んでも問題ありません。

 

お薦めタイプは、防水機能とミスト機能が備わっているタイプです。

 

毛穴はお風呂の中で開きやすくなります。

 

わざわざホットタオルなどで顔を温める必要がないのでお風呂で使える防水機能付きが便利です。

 

また、使用後のメンテナンスも取りだした角栓や汚れなどを簡単に水洗いすることができます。

 

お風呂以外の場所で使用する時には、ミスト機能が付いているとミストにより肌が柔らかくなり毛穴を開かせることができるので快適に使用することができます。

 

毛穴吸引器の吸引力も購入するときのポイントになりますが、吸引力が強すぎても肌を傷めてしまう可能性があります。

 

標準的な50kPa前後の吸引力で問題ないですが、できれば吸引力が調節できる機能がついていると肌の調子に合わせることができるのでベターです。

 


 

 

鼻の黒ずみをとる方法:TOPページ