鼻の黒ずみが男性に多い原因と対策

鼻の黒ずみが男性に多い原因と対策

鼻の黒ずみの原因

鼻の黒ずみ 男性

鼻の黒ずみで悩む人は、女性よりも男性の方が多いです。

男性ホルモンは皮脂腺に働きかけて皮脂の分泌を活発にする機能があるので、どうしても思春期の頃に肌がテカったり、オイリー傾向になります。

 

そのため分泌しすぎた皮脂によって毛穴がつまり古くなった角質や、ほこりなどと混じり硬くなり溜まって黒ずみとなるのです。

 

逆にオイリー肌ではなく、乾燥肌なのにオイリー肌だと思い込み、さかんに皮脂を取ろうとすることで逆に肌の潤いを保とうと皮脂を余分に分泌してしまうこともあります。

 

皮脂は20℃前後で固まり、体温より少し高い37〜40℃で溶け出します。
運動をする機会が少ない人は、皮脂がたまりやすくなります。
スポーツ選手などは、皮脂が詰まることがないので鼻の黒ずみが目立つ人はほとんどいません。

 

鼻の黒ずみを気にしていつも触っている

鼻の黒ずみがきになり、いつもゴシゴシこすっていると、周りの古い角質(垢)が毛穴に押し込まれ黒ずみになりやすく、肌のキメも荒れることから、さらに毛穴が開きやすくなります。

 

鼻の黒ずみを改善する方法

まず、毛穴を気にして触れば触るほど鼻の黒ずみは酷くなるので、あまり触らないようにします。
そして、普段は固形石鹸を洗顔ネットでしっかりと泡立てて、泡で肌を洗うようようにします。

 

この時に、直接、指が肌に触れないように心がける事が大事です。
つまり、泡の弾力だけで洗うのです。
この洗顔を繰り返すだけで、鼻の黒ずみは取り除けます。

 

>>鼻の黒ずみ専用泡石鹸

 

洗顔後の手入れ方法

泡石鹸で顔を洗った後は、皮脂が洗い流されているので肌の保湿成分もなくなっています。
洗顔後は化粧水だけでなく、クリームを使い保湿はきちんと行いましょう。

 

>>オススメ保湿化粧品

 

してはいけないこと

鼻パック、ピーリングを使うと、使った時には驚くほど黒ずみが取れるので、ついつい使いたくなるのですが、周りの角質までとってしまうので肌の潤いや免疫機能までも奪ってしまい、かえって毛穴が開く原因になってしまいます。

 

⇒男性の鼻の黒ずみを取る方法!

 

>>鼻の黒ずみを取る方法サイトTOPへ

 

鼻の黒ずみが男性に多い原因と対策関連ページ

男性のイチゴ鼻を治す
男性のイチゴ鼻を治すのは簡単です。男性は悩みはするけれど正しいスキンケアをしないからです。ここで紹介する正しいスキンケアをすることでターンオーバー周期の頃には改善が期待できます。