鼻の黒ずみが取れない!原因と対策!誤解や間違いを正します!

鼻の黒ずみどうしても取れない

鼻の黒ずみ 取れない

鼻の黒ずみがどうしても取れないと悩んでいる方の多くは、一時期はキレイになるのだけれど、それが長く続かないという方がほとんどです。

 

黒ずみさえ取れれば毛穴の悩みは解消すると考えている方が多いのですが、
鼻の黒ずみがとれるのは、肌と毛穴のコンディションが改善したときだけです。

 

肌のターンオーバーが一度や二度訪れて角質が入れ替わっても肌や毛穴の状態が劇的に変わることはありません。

 

つまり、鼻の黒ずみをとるには”時間の経過”が必要なのです。

 

目安はだいたい3ヶ月ぐらいです。

 

鼻の黒ずみが取れない方の原因と対策!

鼻の黒ずみをとるのはそんなに難しいことではないのですが、
ケア方法には誤解や間違いが多く、対策のやり方を間違えると、いつまで経っても黒ずみが解消することはありません。

 

あなたがはもし次にお話しする方法で鼻の黒ずみケアをしているのなら、一度変えてみることをおすすめします。

 

クレンジングを変える

あなたがもし、クレンジングで、クレンジングオイルやリキッドなどの強力なクレンジングを使っているのならクリームタイプに変えてみましょう。

 

肌への刺激が強いクレンジングを毎日使っていては毛穴のコンディションが改善することはできません。

 

クリームタイプは毛穴にとても優しく、毛穴汚れを浮かしてくれる効果も高いです。

よくあるクレンジング選びの間違い

  • 「毛穴の奥の汚れまでごっそり」
  • 「毛穴汚れスッキリ」

とアピールしているクレンジングはあなたもよく見かけると思うのですが、
使い始めは毛穴がキレイになったように感じるので、使い続ければ改善すると思うんですよね。

 

でも、この手のクレンジングは脱脂力が強いので、毎日使っていると、肌は油っぽいのに乾燥しているというインナードライ状態になってしうまうんです。

 

触ると皮脂でべたついているのに、毛穴は乾燥してボロボロになっている状態です。

 

脱脂力が強いクレンジングは乾燥により毛穴の出口部分の角質を剥がしてパサパサにしてしまいます。

 

するとこれ以上乾燥させまいと皮膚の防衛本能が働いて皮脂が過剰分泌されます。

 

こうなると毛穴に皮脂が浮くようになり、それが毛穴の奥、表面にこびりつき酸化することで黒ずんだり角栓ができたりするのです。

 

黒ずみや角栓ができる最大の原因は「日々のクレンジング」です。

 

強力なクレンジングを使うことで肌の乾燥を招き、皮脂でべたつき毛穴がさらに詰まりやすくなってしまうのです。

 

  • 「毛穴の奥の汚れまでごっそり」
  • 「毛穴汚れスッキリ」

 

いかにも毛穴を改善してくれそうですが実は、真逆の方向に進んでいるのです。

 

クリームタイプのクレンジングはクレンジングオイルと比較すると約3.75倍乾燥しにくいという実験結果があります。

 

クリームタイプはクレンジオングの中でも肌に最も優しく、肌の潤いを奪わないでメイクを落すことができるのです。

 

クリームに顔料が混じったメイク剤にクリームクレンジングは、よく馴染むので界面活性剤の使用量も少なく済み、毛穴からメイクや汚れを浮かせる効果も高いです。

 

メイクもよく落ち、肌も乾燥しない、毛穴奥の汚れも浮き上がらせてくれる、まさに毛穴に悩んでいる人のためのクレンジングなのです。

 

使い続けることで、毛穴がふっくらし皮脂の分泌も適正に落ち着いてきます。

おすすめのクリームクレンジング「サッポー クレンジングクリーム」

毛穴の改善に効果が高いと口コミで評判の商品で、「肌の乾燥」を劇的に改善してくれます。

 

肌が乾燥しにくいクリームタイプの中でも、界面活性剤の配合量が少なく、保湿クリームに近い配合成分です。

 

肌のセラミドや保湿成分をほとんど奪わずにメイクを落としてくれます。

鼻の黒ずみ 取れない

サッポー クレンジングクリーム
【定価】2,800円(税込:1ヶ月分)
【トライアル】1,300円(税込:1ヶ月分)

今ならキャンペーンで価格で初回1,300円で購入することができます。

 

鼻の黒ずみ 取れないサッポーの『洗顔キャンペーン』

 

さらにお得なモニターセットも用意されていますが、初回限定なので利用できるのはどちらか一方だけになります。

 

鼻の黒ずみ 取れないサッポーの『スキンケアモニター』

 

 

洗顔料を変える

あなたはきっと毛穴対策専用の洗顔料を使っていると思いますが、実はこれが曲者なのです。

 

良かれと思って使っている洗顔料が普通の洗顔料以上に毛穴にダメージを与え、鼻の黒ずみの治りを悪くしているのです。

 

よく、泡の力で角栓がスルッと取れる説明図を見かけます。

鼻の黒ずみ 取れない

炭や泥は穴が無数に空いている多孔質なので、スポンジのように毛穴の中の汚れを吸い上げてくれるというのですが、そんなことはありません。

 

洗顔料に含まれている泥や炭はミクロレベルの粒子で、研磨剤の働きはしますが毛穴に詰まった汚れを吸い出してくれる効果はないのです。

 

もし、それが本当なら毛穴の奥に入り込んで炎症を起こしてしまいます。

 

泥や炭の配合量が多くなればなるほど、スクラブ・酵素系の洗顔料に近くなり肌への負担も増えてしまいます。

 

「毛穴ケア」を打ち出した洗顔料を選びたくなる気持ちはわかりますが、
いずれにしても、毛穴にものすごく大きな負担がかかって毛穴を傷めているだけです。

 

下手をすると、毛穴まわりの角質や保湿成分なども奪い取り、毛穴がすり鉢状に広がってしまうこともあります。

 

鼻の黒ずみや角栓に悩んでいる人はすでに毛穴が相当傷んでいるので、無理な毛穴ケアを繰り返していると毛穴がだんだん広がっていくのです。

 

洗顔料にはもともと毛穴の黒ずみを落とす力はありません。

 

そこで泥・炭・スクラブ・酵素などを使うのですが、つまりはピーリングと同じで肌を削ったり剥がしたり分解したりしているのです。

 

これらは毛穴の汚れだけを除去しているわけではないので、毛穴の表面の角質や保湿成分なども奪い取り大きなダメージを与えているのです。

 

鼻の黒ずみができてすでに毛穴が傷んでいる状態で、このような刺激を毎日受け続けると、正常な皮膚細胞が作られなくなり、毛穴がドンドン広がっていきます。

 

鼻の黒ずみケアに必要な洗顔料は優しさです。

 

洗顔料から受けるダメージが少なくなることで毛穴の状態は確実に良くなっていきます。

 

もともと毛穴は自分の力で元の状態に戻ろうとする修復力があるのです。

 

しかし、ダメージを受け続けることで本来の回復力を発揮することができないのです。

 

洗顔料は洗浄力・刺激性・pH・原料の脂肪酸などのあらゆる点において、デリケートな顔の肌専用石鹸がおすすめです。

 

チューブに入っている洗顔フォームは、界面活性剤が肌や毛穴に残ってしまうので、使うなら石鹸タイプです。

 

石鹸なら何でもよいというワケではありませんが、お薦めはこれです。

鼻の黒ずみ 取れない

ピュアマイルドEXソープ3個入り
【定価】1,290円(税込)
【内容量】40g×3

今なら、クレンジングクリームとセットで安く買えるキャンペーンをやっています。

 

鼻の黒ずみ 取れないサッポーの『洗顔キャンペーン』

 

 

単体購入はこちら

 

鼻の黒ずみ 取れないピュアマイルドEXソープ3個入り

 

日本で一番といっていいくらい肌と毛穴に優しい石鹸です。

 

普通の石鹸から刺激になるものを徹底的に取り除いた石鹸で、

 

材料も変わった原料が使われていないオーソドックスな石鹸なので、敏感肌の人も安心して使うことができます。

 

コスパもいいです。

洗顔前のクリームケア

洗顔をする前に、クリームで毛穴の気になる部分にクリームを塗っておくと汚れが浮いてくるのでおすすめです。

 

クリームを塗って1分ほど放置したら普通に洗顔するだけです。

 

この方法は男性や、メイクしない日の女性におすすめです。

 

一発で鼻の黒ずみが取れるわけではありませんが、毎日続けることで効果が実感できるはずです。

 

負担のかかる毛穴ケアをやめる

毛穴パック・角栓ジェル・洗顔ブラシ・角質ケア・クレンジングオイルマッサージなどは、どれも毛穴に大きな負担をかけるだけです。

 

これらの方法を続けている限り鼻の黒ずみは解消できないでしょう。

 

下手をすると解消しないどころか毛穴の痛みが進行してしまうこともあります。

 

毛穴がすり鉢状になってしまってからでは取り返しがつきませんよ。

 

保湿はしっかり行う

鼻の黒ずみの原因は乾燥です。

 

乾燥により毛穴の入り口が硬くなり、そこに皮脂がこびりつき黒ずみができます。

 

なので、クレンジング、洗顔の後には、きっちりと保湿をしましょう。

 

おすすめはセラミドが配合された化粧品です。

 

保湿効果が高く肌に弾力が加わりふっくらすることで毛穴が目立ちにくくなります。

 

おすすめは小林製薬ヒフミドエッセンスクリームです。

鼻の黒ずみ 取れない

ヒフミドエッセンスクリーム
【内容量】22g(約1ヶ月〜1ヶ月半分)
【価格】4,320円(税込)

初回限定トライアルセットがお得です

 

鼻の黒ずみ 取れない【小林製薬】ヒフミドトライアルセット

 

セラミド

 

一般的に「本物のセラミド」と呼ばれている「ヒト型セラミド」は疑似セラミドに比べると3倍の保湿力があると言われています。

 

その「ヒト型セラミド」を4%の高濃度配合しているヒフミドは、市販のセラミド化粧品の中ではトップクラスです。

 

おそらくセラミド化粧品のなかでも最も有名な商品です。

 

セラミドの効果を実感するには、一定以上の濃度が必要と言われています。

 

数あるセラミド化粧品でも配合量が1%を超えているものは全体の1割もありません。

 

原価が少し高いのですが、他の保湿化粧品を使って鼻の黒ずみが治らないのなら、ぜひ一度試してみて下さい。

 

お肌のターンオーバーの乱れ

いくらスキンケアを正しく行っていてもターンオーバーが乱れていては、せっかくのケアも効果が半減どころか意味がないものになってしまいます。

 

スキンケアの効果を高めるためにも、ターンオーバーを正常化させる必要があります。

 

ターンオーバーの正常化とは、早すぎることでも遅すぎることでもありません。

 

年齢にあった正しい周期でお肌の細胞が入れ替わることが重要です。

 

ターンオーバーの周期は角質チェッカーを使えば測ることができます。

 

個人で購入することもできますが、デパートの化粧品売り場やサロンなどで調べてもらうことができるので、利用してみて下さい。

 

ターンオーバーを正常化する3つの方法

  • 肌に良い食事
  • 十分な睡眠
  • 適度な運動

わかってはいるけれど、なかなかできないは。という方が多いと思いますが、
ターンオーバーを正常化すれば、高い化粧品も使う必要もなくなり黒ずみも解消するはずです。

 

肌に良い食材は数えたらきりがありませんが、抗酸化作用の強い食材を摂るようにしてください。

 

睡眠も長く寝ればいいというものではなく、6時間も寝れば十分です。

 

8時間を超えると逆に血液の循環を悪くするのであまりよくありません。

 

運動は1日30分程度のジョギングもしくはウォーキングで十分です。

 

脚を使う運動をすることで下半身にたまった血液を押し上げる効果が働くので血流が良くなりターンオーバーも劇的に改善するはずです。

 

ターンオーバーが早くなるケース

ターンオーバーを正常化させましょうというと、一生懸命に洗顔やクレンジングに力を入れる人がいますが、これは間違いです。

 

ターンオーバーが早くなると、準備のできていない細胞がお肌の表面に出てくることになります。

 

準備ができていない細胞は、薄く傷みやすいのでお肌を守るバリアとしては機能が弱く、水分の保持力も低いです。

 

そのために、敏感肌や肌のトラブルにつながりやすく毛穴の黒ずみも増加します。

ターンオーバーが遅い場合

ターンオーバーは年齢とともに、遅くなります。

 

20代で約28日間、30代で約32日間、40代で約40日といわれています。

 

ですので、肌に受けた傷やメラニン色素の排出などの回復は年齢ともに遅くなります。

 

これは仕方がないことです。

 

これを早くしようと、無理なスキンケアをすると前述のような肌トラブルを起こすことになってしまいます。

 

しかし、標準以上にターンオーバーが遅れると角質層が厚くなり肌がくすんで見えたり、黒ずみになることもあります。

 

また、小じわもできやすくなります。

 

無理なスキンケアで肌を傷める人がとても多いのですが、ターンオーバーの正常化は化粧品ではなく、日常の生活習慣で治していくものなのです。

 

 

鼻の黒ずみを取る方法:TOPページ