鼻の黒ずみケアで洗顔はメンズにとってとても大事です

鼻の黒ずみが気になりメンズが鏡を見ている

鼻の黒ずみケアに洗顔は、とても大事です。

 

洗顔がすべてと言っても過言ではありません。

 

しかし、黒ずみケア専用の洗顔料は数多くありますが、メンズ専用とかメンズ向きの洗顔料は少ないです。

 

ここでは、数少ない鼻の黒ずみケアに効果的なメンズに向いている洗顔料を3つほど選んでみました。

 

いろいろメンズ専用の鼻の黒ずみケアに向いている洗顔料を探している人は参考になると思います。

 

また、男性がよくやりがちな洗顔の失敗例とか、正しい洗顔のやり方も解説しています。

 

洗顔料の効果をより高めるためにも、とても重要ですよ。

 

そして、鼻の黒ずみが消えてからも、また再発しないようにする事もとても大事です。

 

このアフターケアは食事に注意することでかなり予防することができます。

 

このあたりも詳しく紹介しているので、是非、興味がある方は最後まで読み進めて下さい。

まずあなたに質問です。

洗顔の回数

鼻の黒ずみケアで洗顔している男性

 

鼻の黒ずみに悩んでいるあなたは、洗顔を朝晩と2回はしていると思うのですが、まさか2回以上していないですよね?

 

1日に3回以上も洗顔をしていたら、やり過ぎです。

 

肌が乾燥するばかりか、乾燥を防ごうと皮脂が過剰に分泌されるので、毛穴がつまりやすくなり、いつまでたっても黒ずみは解消されません。

 

洗顔は朝晩の2回を守ってください。

洗顔料を使っている?

そして、洗顔は水だけでしていませんよね?

 

水だけの洗顔は皮脂を60%も落としきれないので、古くなった角質と皮脂が混じりあって角栓をつくり毛穴を防ぎ、鼻の黒ずみはいつまでたっても無くなりません。

 

また、「黒ずみよ無くなれ!」とばかりにゴシゴシとこすっていませんよね?

 

肌を傷めるだけなので、絶対やめてください。

保湿をしている?

鼻の黒ずみケアで保湿している男性

 

さらに、もう一つ質問です。

 

洗顔のあとに保湿をしっかり行っていますか?

 

洗顔のあとは、皮膚が乾燥しているので皮膚に水分と美容成分を与えてあげなくてはいけません。

 

男性はこの保湿をしていない人が多いんです。

 

また、化粧水まではしているけれど乳液またはクリーム、ローションを使用していない人がとても多いです。

 

化粧水だけを使ったままだと、すぐに皮膚から水分は蒸発してしまいます。

 

せっかく、保湿、美容成分を肌に取り入れたのに乳液などで蓋をしてあげないと水分、美容成分がどんどん蒸発していくばかりです。

まとめ

では、ここまでをまとめますね。

  1. 洗顔は朝、晩の2回行い、水洗顔ではなく洗顔料を使って洗顔する。
  2. 洗顔時はゴシゴシこすらずに、しっかりと泡立てた泡で包みこむようにして撫でるように優しく洗う。
  3. 洗顔したあとは、化粧水、乳液などでしっかりと保湿をするです。

鼻の黒ずみ洗顔料メンズおすすめ

鼻の黒ずみケアにおすすめなメンズ洗顔料

 

では、洗顔する時の洗顔料はメンズには何がいいのかを紹介します。

 

男性は、男性ホルモンの影響や、油っこい食事を好んで食べる傾向があるので、女性の約2倍も皮脂が分泌されると言われています。

 

そのため、女性用洗顔料よりは皮脂除去能力が高い洗顔料を使用する必要があるのですが、実は毛穴の黒ずみの原因である毛穴の角栓は70%が古い角質(タンパク質)なのです。

 

ですので、皮脂も除去し、タンパク質を溶かす成分が含まれている洗顔料がおすすめなのです。

THE FACE WASH(BULK HOMME)

鼻の黒ずみ 洗顔 メンズ バルク

生石鹸を使用した洗顔料で、「クレイミネラルズ」「ベントナイト」が、汚れを落として皮脂を吸着してくれます。

 

泡がきめ細かいので、毛穴の細部までしっかりと入り込んで汚れを落としてくれます。

 

洗顔だけでなく、潤い成分の「加水分解シルク」「グリセルグルコシド」も含まれているので、洗顔後の肌の水分蒸発も防いでくれます。

 

今なら洗顔料+化粧水がセットになって初回500円で購入できます。
洗顔料+化粧水+乳液+泡立てネットのセットも約74%OFFで販売中です。

 

↓クリックして下さい↓

BULK HOMME

クレイウオッシュ

鼻の黒ずみ 洗顔 メンズ クレイウオッシュ

ドクターズコスメで有名なビーグレン(b.glen)の商品です。

 

天然のクレイ「モンモリロナイト」が古い角質、酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落としてくれます。

 

肌を傷めずにスッキリと洗い上げます。

 

5種類の美容成分もぜいたくに配合されているので、大人のニキビ肌にも最適です。

 

ビーグレンには、クレイウオッシュに、化粧水、美容液、ローション、クリームがセットになったトライアルセットがあるので、最初はこちらがお得です。

 

クレイウオッシュ単品だと4,290円(税込)ですが、5種類がセットになって初回、たったの1,980円(税込)です。

 

↓クリックして下さい↓

鼻の黒ずみ 洗顔 メンズ ビーグレン

どろあわわ

鼻の黒ずみ 洗顔 メンズ どろあわわ

こちらは、8年間も泡洗顔料では売上NO.1なので、知っている方もいると思います。

 

販売先は、あの結果にコミットするで有名なライザップ(RIZAP)を運営する健康コーポレーション(株)です。

 

ですので洗顔の結果にもコミットしてくれますよ(笑)

 

沖縄の海底の「マリンホルト」と火山灰の「ペントナイト」の2種類のクレイ(粘土鉱物)が主成分で、非常にもっちりした泡が特徴です。

 

メンズには、どろあわわよりも洗浄力や汚れを吸着する力が強い「くろあわわ」がおすすめです。

 

「どろあわわ」に「やし殻活性炭」「天然泥炭」「マンナン粒」が加わり、余分な皮脂や古い角質をしっかり吸着して、洗い上がりはびっくりするほどつるつるにしてくれます。

 

さらに炭の遠赤外線効果で、くすみケア効果も期待できます。

 

今なら初回半額の1,240円(税別)で購入できます。

 

↓クリックして下さい↓

くろあわわ

 

どろあわわには、化粧水や乳液のセットはないので、セットで使うなら、ベストコスメアワードを受賞したFANCL「無添加モイストリファイン」がおすすめです。

 

まずは1,000円で試してみることができます。

 

アクティブコンディショニング ベーシック

 

他にも酵素洗顔もあるのですが、確かに毛穴の汚れを取ってくれるのですが肌へのダメージも大きく、肌が荒れるケースがあるので、あまりおすすめはしません。

 

まずは、紹介した3商品の中から選べば間違いないと思います。

 

男性の鼻の黒ずみの原因

鼻の黒ずみを気にしていつも触っている。

鼻の黒ずみをつまむ男性

鼻の黒ずみがきになり、いつもゴシゴシこすっていると、周りの古い角質(垢)が毛穴に押し込まれ黒ずみになりやすく、肌のキメも荒れることから、さらに毛穴が開きやすくなります。

保湿をしない

男性は女性よりホルモンの関係で皮脂の分泌が多いのですが、それが原因のすべてではありません。

 

皮脂は洗い流せば済むのですが、その後に保湿をしないのが、鼻の黒ずみの大きな原因なのです。

 

人間は皮膚が乾燥すると、これ以上水分を放出しないようにと皮脂を分泌して幕を作り、皮膚を保護するのですが、
男性は、顔を洗いっぱなしで保湿をしないので皮脂が過剰分泌されて、それが毛穴に詰まり角栓となり、空気に触れて酸化することでブツブツとイチゴのような鼻になってしまうのです。

 

こうなると、男性はさらに一生懸命に顔を洗い始めるのですが、負のループにはまり一層悪化してしまいます。

 

正しい洗顔方法

洗顔の前に手をよく洗う

鼻の黒ずみケアで洗顔前の手洗い

 

手は雑菌の温床です。

 

手を洗わないで洗顔すれば、雑菌を顔にこすりつけることになってしまいます。

 

また、雑菌の影響でせっかくの洗顔料の洗浄力も半減されてしまいます。

 

洗顔の前には必ず手を洗うようにしましょう。

 

蒸しタオルで毛穴を開く

電子レンジで濡らしたタオルを約1分ほど温めて洗顔前に顔全体に数分のせます。
こうすることで、毛穴が開き鼻の毛穴につまった汚れが落ちやすくなります。

 

男性は面倒くさがり屋なので、毎回洗顔の前に蒸しタオルは面倒くさいと思う人が多いと思います。

 

そんな方は、蒸しタオルはしなくてもいいので、洗顔の前にぬるま湯(35〜40℃)で素洗いだけでもするようにしてください。

 

ぬるま湯で素洗いしておくことで毛穴を開かせ汚れが落ちやすくなります。

泡洗顔で優しく洗顔

男は男らしく勢いよくゴシゴシと汚れを落とす。ということは厳禁です。
絶対にやめてください。

 

洗顔料をしっかりと泡たてて優しく洗顔をします。
洗顔する時には冷水ではなく、ぬるま湯で洗顔します。

 

冷水で洗顔をすると、せっかく広げた毛穴が閉じてしまうので黒ずみの原因である汚れが取れなくなってしまいます。

 

洗顔のポイントとしては、手が直接に顔の皮膚にふれないようにモコモコの泡で洗うことです。

 

泡たてネットを使うと簡単に沢山の泡を立てることができます。
100均でも売っています。

 

洗顔石鹸や洗顔フォームを、きめ細やかな泡が立つまで指先でこねて泡立てます。

 

はじめは慣れないかもわかりませんが、少しづつ水を足しながら焦らず根気よくこねます。

 

すぐにコツをつかめると思います。

 

きめ細やかな泡は弾力性がありますので、手を逆さにしても落ちません。

 

この時にできれば黒ずみケア専用石鹸を使うといいです。

 

泡立ても簡単だし、市販の洗顔料とは黒ずみに対する効果が随分違います。

 

間違っても固形石鹸を使わないでくださいね。

 

すすぎは大事

鼻の黒ずみ 洗顔 メンズ すすぎ

 

次にすすぎですが、泡が残らないようにすみずみまで丁寧にすすぎます。

 

お湯の温度はぬるめのお湯が最適です。

 

熱すぎると肌が乾燥してしまいます。

 

洗顔の後のすすぎが不充分だと洗顔料が顔に残ることでニキビの原因になったりします。

 

また、この時もゴシゴシこすらないようにしてください。

 

手にすくったぬるま湯の中に顔を浸けるようにしてすすぎます。

 

水が飛び散りますが、バシャバシャと顔にかけるようにしてもOKです。

 

つまり、直接に手のひらと顔が接触するのを少なくして皮膚への刺激を抑えるようにすることが大事です。

 

タオルでの拭き取り

この時も顔をこすらないようにしてください。

 

清潔なタオルで優しく顔を押さえるようにして水分を拭き取ります。

 

この後が、男性の鼻の黒ずみを治す大事なポイントです。

保湿を必ず行う

男の鼻の黒ずみを治すには保湿が大事

 

洗顔後は化粧水だけでなく、乳液を使い保湿はきちんと行いましょう。

 

保湿をないがしろにすると、洗顔の後の皮膚は乾燥しているので、これ以上水分を皮膚から逃さないように皮脂の分泌が活発になり毛穴がまた詰まってしまいます。

 

化粧水を使う

洗顔後は肌の保湿成分が無くなっているのと、毛穴が開いた状態なので毛穴を引き締めるためと水分、栄養分を補給するために化粧水を使います。

 

化粧水は肌の奥までしっかり届くようにたっぷり使いましょう。

 

毛穴を引き締めたり、皮脂を抑える効果があるビタミンCが肌に浸透しやすいように開発されたビタミンC誘導体が配合されている化粧水がおすすめです。

 

乳液を使う

化粧水だけだと主成分は水なので蒸発してしまいます。
蒸発を防ぐために乳液を使います。

 

男性の中には、化粧水は使うけれど乳液は使わない人が多いのですが、乳液には油分が含まれ保湿効果があがるので両方使うことをオススメします。

 

以上の正しい方法を毎日、実践することで、あなたの鼻の黒ずみは治りますよ(^^)

鼻の黒ずみが治った後のケア

せっかく、正しい洗顔、保湿で鼻の黒ずみが改善されても、また再発してはどうしようもありません。
また同じ鼻の黒ずみで苦しまないためにも改善後は生活習慣も改善しましょう。

  • 生活のリズムを守る
  • 食事は偏らない、バランスよく
  • 刺激物、脂肪分が多く含まれる食事、加工食品は控える
  • タバコやアルコールは出来たらやめるか量を少なくする
  • 継続して適度な運動を行う
  • ストレスを溜めない

男の鼻の黒ずみケアでしてはいけない行為

鼻パック

鼻パックを使うと確かに鼻の黒ずみの原因である角栓は取れるのですが、あくまでも一時的です。

 

毛穴パックは無理に角栓を取ることで肌を傷め、毛穴が開いた状態になってしまいます。

 

毛穴が開いた跡は元に戻りにくく、またその毛穴に汚れが溜まり角栓ができてしまいます。

 

毛穴パックのような物理的な開放だと逆に毛穴が大きく目立ってしまいます。

 

爪やピンセットを使う

爪やピンセットなどを使って男性はよく角栓を押し出していますが、これも毛穴パックと同じで物理的に肌に刺激を与えるのでNG行為です。

 

汚れた手指での行為は特に絶対やってはいけません。

 

ピーリング

ピーリングは「はぎ取る」という意味があるように、使った時には驚くほど黒ずみが取れるので、ついつい使いたくなるのですが、周りの角質までとってしまうので肌の潤いや免疫機能までも奪ってしまい、かえって毛穴が開く原因になってしまいます。