毛穴の黒ずみが取れない人は産毛をチェック!

毛穴の黒ずみ 産毛

鼻の黒ずみの原因は汚れじゃない!
最大の敵は角栓に潜む”産毛”!!

ツルツル毛穴になるためのケア方法を紹介します

毛穴の黒ずみを取ろうとして色んなケア方法を試しても改善できなかった人は「産毛」が原因の可能性が高いです。

 

もともと、毛穴の黒ずみの原因は汚れだと勘違いしていませんか?

 

多くの美容研究によると、毎日普通に洗顔している人は毛穴の黒ずみの原因といわれている角質、皮脂による汚れはあまり見られないそうです。

 

もし、皮脂と角質が混じりあい角栓ができ毛穴に詰まったとしても、角栓そのものは白色に近い色なので黒ずみの原因にはならないのです。

 

よく皮脂が酸化して黒ずむともいいますが、それは完全な誤解といわれています。

 

毛穴に軽い炎症を起こすメラニン毛穴も、それが黒ずみの原因になるということも実証されていません。

 

いままで、当然のように言われてきた毛穴の黒ずみの3大原因

  • 角栓のつまり
  • 皮脂の酸化
  • メラニン

は、どれも毛穴の黒ずみの原因だと断定はされていないのです。

 

では、なぜ毛穴が黒ずんで見えるのか?

 

唯一、毛穴の黒ずみの原因と実証されているのは「産毛」です。

 

黄色人種の日本人は白っぽい肌に黒い毛が生えているので、もともと毛穴は黒く見えがちです。

 

産毛自体は細く短いので、あまり気にする人はいないのですが、角栓の中に産毛が詰まると黒く見えるのです。

 

角栓は毛穴の奥から詰まってきます。

 

毛穴に皮脂と角質が混じりあい角栓ができると、産毛は外に抜け出ることができなかったり、新たに生えてきた産毛が詰まったりします。

 

産毛によって角栓が成長すると毛穴が広がり、さらに黒ずみが目立ってきます。

 

つまり、本来白いはずの角栓が産毛が混じることで黒ずんで見えてしまうのです。

 

一つの毛穴から複数の産毛が生えてくることもあると、さらに黒ずみが目立つことになってしまいます。

 

自分の鼻の状態をチェック!

毛穴の黒ずみ 産毛

正しい処理をするためにも自分の鼻の状態を正確に把握しましょう。

 

あなたの鼻の黒ずみは、メラニン毛穴(シミ)? 角栓? 産毛?
それともミックス?

 

黒ずみの原因がメラニン毛穴(シミ)だとするとハイドロキノン配合の化粧品でのお手入れか、レーザーなどの機器を使っての治療になります。

 

あるいは、規則正しい生活環境、食生活を維持し適切なスキンンケアをすることでターンオーバーを促し、シミの原因であるメラニン色素を排出することができます。

 

【関連記事】メラニン毛穴を治す方法

 

シミと産毛が黒ずみの原因というミックスの場合ですが、まずはレーザー機器による産毛の脱毛をしてからシミ対策をしようとしてもシミがある場合はレーザー脱毛をすることはできません。

 

レーザー脱毛の照射は黒い色素に反応するので、シミの肌には施術することができないのです。

 

無理に行うと、肌に負担がかかり火傷したり炎症を引き起こす可能性があります。

 

角栓が原因の場合は、このサイトで適切なスキンケア方法を紹介しているので、そちらをご覧ください。

 

【関連記事】鼻の黒ずみをとる簡単な方法。

 

よく症状の確認をしたら黒ずみの原因が角栓ではなく実は産毛だったということがよくあります。

 

自分の鼻の状態が産毛が原因とわかったら、エステなどの専門家に診断してもらい、それから適切なケアをするのも一つの方法ですが、エステなどは費用がかかります。

 

まずは、女性の産毛(ヒゲ)専用のスキンケアクリームを使って自分で産毛の処理をする方法をおすすめします。

 

自分で鼻の産毛の処理をする

毛穴の黒ずみ 産毛

 

間違ったむだ毛処理をすると毛穴は開きます!

 

鼻や小鼻の産毛の処理を自分で行う方もいます。
多くの方がカミソリを使って処理をしているようです。

 

ただ、頬やおでこのように、なだらかではなく形状が複雑なのでなかなか難しいし危険です。
カミソリで剃ることで、後に毛が太くなる心配もあります。

 

毛穴パックをする人もいますが、その時はいいですが逆に毛穴が開いてしまうという意見もあります。
毛抜きで抜く人もいますが抜いた後が赤くなったり肌を傷めてしまい余計にひどくしてしまうこともあります。

 

中には、産毛をピンセットで抜く方もいます。

 

生えている産毛を無理やり引き抜くということは、肌に強い刺激を与えメラニン色素の生成を促進させることにもなります。

 

産毛が気になっても、無理やりピンセットで抜くことはやめましょう。

 

毛穴の黒ずみ 産毛
女性のヒゲ(産毛)専用スキンケアクリーム口コミ、効果

 

埋没毛

産毛が毛穴に埋没してしまって、毛の色素によりその部分が黒く見えることがあります。

 

埋没毛ができる原因としては、皮膚の乾燥により肌の表面の角質が厚くなり毛穴を防いだり、

 

産毛処理でカミソリなどの自己処理で肌の角質までも削り落としてしまったことで、逆に皮膚の治癒能力により角質が厚くなったりすることが原因として考えられます。

 

誤って肌を傷つけたときもキズが修復するときに毛穴をふさいでしまうこともあります。

 

埋没毛があると、とても気になるものですが自分で埋没毛を掘り起こそうとしないでください。

 

皮膚にダメージを与え、場合によっては傷跡が残る場合もあります。

 

ではどうすればいいかというと、放置です。

 

埋没毛は肌のターンオーバーとともに外に押し出され再び元のようになります。

 

体内に残った埋没毛も放置しておけば自然に分解されて黒く残ることはありません。

 

ただし。埋没毛が原因で毛穴の周りに炎症が起こった場合は医療機関の治療が必要になります。

 

鼻のブツブツが気になる人にこそ鼻脱毛は、お薦めのケア方法

色々な情報に惑わされないで、思いっきって脱毛することで、もう産毛に悩む必要はなくなります。
いろいろ迷いながら試すことで無駄な出費がかさむことを思えば今決断する時かもしれません。

 

早く処理することで、毛穴も開きにくくなり、顔の印象も全然変わってきます。

 

鼻脱毛で毛穴の黒ずみを解消!

産毛による毛穴の黒ずみがひどい「イチゴ鼻」は放置しておくと、年齢とともに、さらに毛穴が広がり酷くなっていきます。

 

鼻脱毛

遠くからでも目立ってしまうようになったら最悪です。

 

そんな自分を想像するのは恐怖しかありませんよね。
気がついた今のうちに処理をすることで将来の恐怖も避けることができます。

 

ファンデ―ションで毛穴の汚れも隠す事はできますが、厚化粧をすることでメイクが落ちにくくなり、鼻の毛穴に汚れを貯めてしまいがちになります。

 

また、産毛が濃い場合は、いくら厚化粧をしても、もう隠すことは難しくなります。

 

毛穴の黒ずみやいちご鼻が毛穴や産毛が要因になっているのなら鼻脱毛をすることで悩みを解消することができます。

 

鼻の脱毛できるエステ、クリニック

凸凹している鼻の特徴からいって、なかなか鼻の脱毛ができるサロンは少ないです。
脱毛機器であるレーザ―が凸凹しているために照射しずらいからです。
脱毛サロンで有名な銀座カラーやミュゼ、エピレは、鼻の脱毛は行っていません。

 

鼻の脱毛を行っている脱毛エステ、脱毛クリニック

 

◆脱毛クリニック:アリシアクリニック◆
顔の産毛をなくす全顔し放題セットがあります。

鼻脱毛

【医療レーザー脱毛】アリシアクリニック

 

アリシアクリニック

 

◆脱毛エステ:キレイモ◆
キレイモは全身脱毛なので鼻だけの脱毛はする事はできません。
全身脱毛はもう済んでいるという方にはおすすめできません。
全身脱毛も顔脱毛もこれからという方には、月額9,500円という激安料金で施術を受けることができます。

 

※ 顔もできる全身脱毛 ※ 今だけ!初月0円※

 

キャンペーンバナー

 

鼻の脱毛効果

  • 毛穴のケアの必要がなくなる
  • 化粧のノリがよくなる
  • 黒ずみが解消することで肌のトーンが上がる。
  • 毛穴が小さくなり肌がキレイになる
  • 鼻のザラツキがなくなる
  • ファンでの厚塗りが無くなる

顔脱毛自体にはコラーゲンの生成促進など美顔効果がある意外な効果もあるんです。

鼻脱毛すると毛穴は無くなる?

レーザー脱毛や永久脱毛は、一生毛がはえてこないように処理をするので、毛穴が無くなると思われている人が多くいますが、毛穴自体は無くなりません。

 

顔脱毛は毛が生えてくる毛根に刺激を与え破壊することで毛を生えてこなくさせるのですが、毛穴はふさがる事はありません。
ただ、毛穴に埋まっていた毛が無くなるので、毛穴が引き締まってみえます。

 

鼻の黒ずみをとる簡単な方法:TOPページ