鼻の黒ずみ解消に化粧水・美容液は重要です。

鼻の黒ずみ,美容液,化粧水

多くの方が毛穴の悩みを抱えています。
でも、気がついたら毛穴を隠すことばかりに一生懸命になっていませんか?

 

 

鼻の黒ずみ・毛穴の開き・角栓などを解消するには、「洗顔」と「保湿」が重要です。

 

この2つさえ正しく行われていれば、鼻の黒ずみ・毛穴の開き・角栓などはできないし、

 

できてからでも、「洗顔」「保湿」を正しく行えば解消することができます。

 

洗顔については、こちらで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

鼻の黒ずみ解消に化粧水・美容液は重要 ダブル洗顔はいい?悪い?自己流で大丈夫?

 

鼻の黒ずみ解消に化粧水・美容液は重要です。

ここでは、保湿についてお話をさせていただきます。

 

保湿というと、すぐに思い浮かぶのが「化粧水」です。

 

ですが化粧水よりも、もっと重要な基礎化粧品があるんです。

 

それは美容液です。

 

順番に説明していきますね。

 

化粧水

化粧水は、どれだけよいものであっても成分は基本的にほとんどが水分です。

 

肌に伸びてスッと馴染みやすいように有効成分が水で薄められているのです。

 

だからといって、化粧水が必要ないというわけではありません。

 

化粧水は、美容液を浸透しやすくするのに必要なんです。

 

詳しくは美容液のところで説明します。

 

収れん化粧水

毛穴の引き締め効果があると宣伝している「収れん化粧水」がありますが、使わないようにしましょう。

 

高濃度のエタノールやタンパク質変性作用のあるエキス類が成分に含まれていて、肌への負担も大きく、

 

引き締め効果も2〜3時間の一時的しかありません。

 

毎日、使い続けることで毛穴が小さくなることは絶対にありません。

 

アルコール蒸発効果による一時的に毛穴がギュッとしまるだけです。

 

お肌を乾燥させたり毛穴の目立ちをひどくすることから、最近は、信頼できるメーカーではほとんど取り扱っていません。

 

化粧水の使い方

化粧水は洗顔後、皮膚が乾燥しないように5分以内に使用します。

 

使用する化粧水は、高価な物でなくてもいいので、たっぷりとつけるようにしましょう。と言われていますが、
実際に使用するのには”500円玉大”で十分です。

 

どんなに優れた化粧水でも100%中身が良い成分ということはありえません。

 

少量なら問題がない成分も量が増えると刺激になることがあります。

 

化粧水を必要以上に塗り重ねることは刺激のリスクも積み重ねることになるのです。

 

また、化粧水は「角質層」までしか浸透しません。

 

角質層で余った成分はただ「蒸発」するだけです。

 

さらに言うと、角質層の主成分である「ケラチン」は水分を含みすぎると弱まる性質があります。

 

湯船に長く浸かると皮膚がふやける現象と同じです。

 

若い健康な肌なら問題はありませんが、年齢がいったり敏感肌の方は化粧水の塗りすぎが続くと肌バリアを弱めることにもなります。

 

効果的な使い方

鼻の黒ずみ解消に化粧水・美容液は重要です。

@手を温めておく

つめたい手で化粧水をつけると、顔の肌がギュッと締まってしまうので、使用前に手をあたためておきます。

 

こうすることで、お肌に化粧水が受け入れやすくなります。

 

お風呂上がりなら問題はありませんね。

 

A顔を包み込むように優しく押さえる
化粧水を顔に伸ばしたら、温かい手で頬を中心に包み込むように優しくそっと押さえることでお肌に化粧水がよりなじみます。

 

Bコットンを使わない
化粧水はコットンを使用してという説明が多いですが、
確かに化粧水のつけムラは少なくなりますが、

 

水分を吸ったコットンは硬くなるので、お肌への摩擦刺激が意外に大きく肌にダメージを与えます。

 

美容液

化粧水と美容液の大きな違いは、美容液は化粧水よりも
保湿成分等の有効成分が多く含まれていることです。

 

濃度が濃いことから化粧水よりもとろみがあります。

 

美容液の中には、ほとんどが水分の化粧水と違って、水が1滴も加えられていない高濃度な美容液もあります。

 

美容液の選び方

毛穴タイプ別に効果的な成分が配合された美容液を選びます

詰まり毛穴

「保湿」が最も重要な毛穴です。
保湿成分をしっかり与えることが重要です。

  • セラミ
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンC  など
たるみ毛穴

ハリや弾力を改善させるためにコラーゲンなどの生成を促す成分が必要です。

  • ビタミンC
  • コエンザイムQ10
  • ペプチド   など
開き毛穴

皮脂の過剰分泌を防ぎ分泌を抑制する保湿成分成分が効果が期待できます。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンC  など
メラニン毛穴

メラニンの排出を促す成分が配合された美容液

 

関連記事:メラニン毛穴の改善 美容液

 

あなたの毛穴タイプに合わせて美容液を選びましょう。

 

美容液の使い方

鼻の黒ずみ解消に化粧水・美容液は重要です。

美容液は保湿成分等の有効成分が多く含まれていることから「とろみ」があるので、

 

そのままお肌につけてもなかなか浸透しません。

 

美容液を使う前に化粧水でお肌を湿らせ柔らかく馴染ませておくことで、美容液のお肌への浸透がしやすくなるのです。

 

乾いた土に、とろみのある液体をかけても浸透しませんが、先に水で湿らせておくと浸透しやすくなるのと同じ原理です。

 

乳液・クリーム

乳液・クリームは美容液を使用した後、お肌内部からの水分の蒸発を防ぐ防御膜です。

 

お肌内部の保湿には適していません。

 

お肌の保湿にもっとも重要な役割を持っているのは美容液です。

 

おすすめの美容液

【ぱっくり毛穴用】ソワン

BEAUTY AWARDに選ばれ、スキンケア大学にも掲載された毛穴用美容液です。

 

2017年モンドセレクション銀賞も受賞しています。
世界が認めた品質です。

 

今なら初回970円モニター募集中。60日間返金保証

 

毛穴の黒ずみや角栓対策に効果的なビタミンC誘導体「開き」「黒ずみ」「角栓」専用美容液

 

ソワン

 

ビーグレン

濃度のピュアビタミン配合の美容液Cセラム

 

気楽に試せる「毛穴ケアプログラム」セットが57%OFFで購入できます。

 

トライアルセットは4点セットなのですが、注目のクレイ洗顔もはいっています。

 

365日間の返金保証付きです。

 

鼻の黒ずみ解消に化粧水・美容液は重要です。ビーグレン:豪華4点毛穴専用トライアルセット

 

毛穴

 

ライスフォース

ここで紹介する保湿化粧品ライスフォースは、世界42ヵ国で愛されている保湿化粧品です。

 

ご存知の芸能人、スポーツ選手の憩いの場で有名なハワイの一流ホテルでお肌の水分保持能力が認められデビューしたのがこのライスフォースです。

 

保湿化粧品おすすめ!

例えば、カハラ、ウェルネス、モアナ、サーフライダーで採用されています。

モアナはワイキキ初の大型ホテルで「ワイキキのファーストレディ」と称され、ホノルルを代表する高級ホテルで有名です。

 

その評判は芸能界にも口コミで広がり、撮影現場でも美容のプロがその高い品質を認め今では芸能界で1,800人以上が愛用しているといわれている人気コスメ。

 

お米由来のライスパワーエキスは、肌の水分保持能力を改善する効果が認められた成分で、コラーゲン、ヒアルロン酸に続き今注目を集めています。
米ぬかには美肌効果があり、酒造りで米麹を扱う当事の手はきれいで色もとても白いです。

 

よく化粧品のテレビのコマーシャルで見かけることがありますよね。
ライスフォースは、普段食べているお米と同じ国内産のお米を精米して使われています。

 

3ヶ月かけて原料のコメを発酵、熟成させ、さらに多くの発酵法を組み合わせることで美容効果を持つエキスを抽出しているのです。
ライスフォースはお肌の水分保持能力改善の力と美白効果をあわせ持ち合わせている化粧品。

 

クレンジング、洗顔の後は、きちんと保湿をすることで鼻の黒ずみを抑えることができます。
保湿がしっかりできていないと、お肌の自己防衛で皮脂が多く分泌されるようになります。

 

この皮脂が、また黒ずみをつくるのです。
クレンジング、洗顔、保湿と正しいケアを行う事で、鼻の黒ずみとは「さよなら」できます。

 

ライスフォースは今なら基本の3点セットが入った10日間のトライアルキットを通常価格5,334円のところ
900円(税抜)で提供しています。

 

しかも全国送料無料、全額返金保証が付いています。

 

基本の3点セット

・ディープモイスチュアローション(薬用保湿化粧水RF)
化粧水をお肌が飲みほしていくイメージの浸透力が人気です。
肌の内側からみずみずしさが潤ってきます。

 

・ディープモイスチュアエッセンス(薬用保湿化粧液RF)
少しの量でお肌をカバーします。
ライスパワーNO.11エキスが高配合されています。

 

・ディープモイスチュアクリーム(薬用保湿クリームRF)
クリームを忘れさせるほどベタつきません。
お肌の内側からうるおいを優しく包み込みます。

 

>>美容業界で話題の、深層保湿スキンケア。1500万本突破で記録更新中!

 


 

オールインワンゲルは効果ある?

忙しい、朝や夜など複数の基礎化粧品がひとつにまとまったオールインワンゲルが人気です。

 

ただ、オールインワンゲルは安価な製品には注意してください。

 

なかには、合成ポリマー(カルボマー・ジメチコン・シクロメチコンなど)で誤魔化してお肌の上にゲルがのっているだけで、

 

角質層にまったく浸透していないというケースもあるのです。

 

合成ポリマー自体は水分を抱えるのですが、お肌に保水力を与えるという効能はまったくありません。

 

鼻の黒ずみ・毛穴の開き・角栓などのケアを真剣に考えるのなら、

 

化粧水・美容液・乳液・クリームなどの手順をしっかり守ることで保湿を高めることが大事です。

 

基礎化粧品の嘘は肌の奥まで浸透できると錯角させること!

鼻の黒ずみ,美容液,化粧水

 

ここまで書いてきて、なんですが基礎化粧品の実態を知っておくのも大事なので、ここにショッキングな話ではありますが、化粧水・美容液・乳液・クリームなどに代表される基礎化粧品の本質を明らかにします。

 

基礎化粧品の大半の成分は無効!肌の深層部まで浸透しません

基礎化粧品は肌表面の「角質層」までしか浸透しません。大半の成分は無効で効果はゼロです。

 

化粧品が浸透するのは、肌の一番外側にある0.02mmしかない角質層までです。

 

ハンドプレスにパッティングをしても肌の奥には浸透しません。
やり過ぎはシミや黒ずみの原因になります

 

ただ塗るだけの化粧水は潤っていると感じてもそれは表面だけ

 

私達の皮膚の表面は角質層と呼ばれるバリア機能を有し、外部からの刺激や乾燥から肌を守ってくれています。

 

つまり、肌の内部には外部からはバリア機能に邪魔されて簡単には浸透できなくなっているのです。

 

これは良い面なのですが、悪い面もあるのです。

 

つまり、化粧水や美容液などの基礎化粧品を肌の外側から塗るだけでは簡単に肌の深層部までは浸透しないということなんです。

 

基礎化粧品を肌に浸透させようとして、ハンドプレスにパッティングと頑張っている方は多いのですが、これをしても基礎化粧品は肌の奥には浸透しないんです。

 

逆にパッティングは皮膚にとって刺激になるので「メラニン」を生成しシミや黒ずみの原因になることもあるのでやめた方がいいでしょう。

 

基礎化粧品が浸透するのは、肌の一番外側にある0.02mmしかない角質層までなんです。

基礎化粧品 嘘

 

基礎化粧品の広告もよく見てください。

 

「成分がどんどん浸透します」と書いてある端に小さく「浸透は角質層まで」と書かれています。

 

多くの消費者の方はそこまで詳しく見ないので肌の奥まで浸透すると勘違いしています。

 

角質層にある水分やセラミドは肌の奥に浸透させる必要もないので効果はあります。

 

ビタミンCやアスタキサンチンなどの抗酸化成分も肌表面の酸化を防いでくれるので問題はありません。

 

しかし、それ以外の美肌成分や細胞活性成分などは、角質層のもっと奥にある「基底層」や「真皮」まで届かないと効果を得ることはできないのです。

 

ほとんどの美肌成分は肌の奥に届かなければ効果はゼロです。

 

化粧水をたっぷり塗っても「角質層」までしか浸透しません。

 

余った成分は蒸発するだけです。

 

スキンケア、毛穴ケアにイオン導入美顔器が大注目!

スキンケア、黒ずみ毛穴ケアに今「イオン導入」が大注目されています。

 

「イオン導入」を行うことでこのバリア機能を低下させ成分を肌に浸透しやすくしてくれます。

 

「イオン導入」というとエステや美容外科の専売特許みたいに思われてきましたが、

 

安心・安全で自宅でも手軽に使用できる「イオン導入美顔器」が開発されてから、にわかに脚光を浴び始めました。

 

でも「イオン導入」っていまいちわかりづらいですよね?

 

ここでは黒ずみ毛穴ケア、毛穴の引き締め効果に効果的な「イオン導入」について詳しく解説します。

ここでは皮膚科医が開発したイオン導入美顔器を紹介していますが、
従来の美顔器と違い、1回10分〜15分かかるのでなく、1回のケア時間は15秒〜30秒と時間が大幅に短縮されています。

 

また、イオン導入とは反対のイオン導出をすることで、肌に付着した普段の洗顔などでは落としきれないホコリや重金属類などを取り除くことができます。

イオン導入美顔器

 

たとえばアミノ酸やビタミンC誘導体はマイナスの電気を帯びているので、

 

マイナスのイオン導入をすることで、マイナス同士が反発しあい成分が肌のバリア機能を突き破り肌の奥まで浸透していくのです。

 

ビタミンC誘導体はコラーゲンを増やし、シミのもととなるメラニンの生成を抑え、肌老化の原因となる活性酸素を除去してくれ、エイジングケア効果抜群の成分です。

 

また、ビタミンCをイオン導入することで毛穴を引き締め、黒ずみを防ぐことができます。

 

イオン導入の効果は水に溶ける成分であれば効果がでやすく、油溶性の成分や防腐剤が入っている化粧品は効果がでにくいです。

 

また分子量が大きいコラーゲンやヒアルロン酸はイオン導入には向いていません。

 

植物成分のイソフラボンも不向きです。

 

そして、これは大事なことですが刺激の強い成分や、肌に好ましくない合成香料、合成着色料などが配合された化粧品をイオン導入することは止めた方がよいです。

 

イオン導入はしない時よりも、その効果は約20倍あるといわれています。

 

化粧品の使用量も少なくすむ

イオン導入無しで、肌の表面に化粧水をつけていただけでは、皮膚内部への浸透はごくわずかで、自然浸透するにしても時間がかかります。

 

しかし、イオン導入することで短時間のうちに化粧水を一度に送り込むことができます。

 

極端ですが使用量を今までの1/20にしても同じ効果が期待できるのです。

 

こんな夢のような利用方法がエステや整形外科で高額な利用料金を支払うことなく、「イオン導入美顔器」の開発によって自宅でもできるようになりました。

 

しかし、あまり効果があるといってもやり過ぎは禁物です。

 

おすすめの使用頻度は1週間に1〜2回です。

 

あなたのお肌と相談しながら黒ずみ毛穴ケアに効果的なイオン導入を始めてはどうでしょう?

 

イオン導入器「ブロードイオン」

多くの美容誌・女性誌で紹介されているイオン導入器「ブロードイオン」は皮膚科医が開発した商品です。

 

クリニックでも自宅でのホームケア用に取り扱っているのをはじめ、エステ、美容のプロの方、美魔女にも愛用されています。

 

 

「ブロードイオン」は、平日正午までの注文なら翌日に届きます。

 

届いたその日からエステ級ケアができます。

 

今なら「ブロードイオン トライアルセット」に8,000円相当の化粧水がついてきます。

 

>>15秒で美魔女肌 イオン導入美顔器ブロードイオン

 

ブロードイオン

 

「ブロードバンド」販売会社の株式会社美健コーポレーションでは、
イオン導入に最適なリン酸系ビタミンC誘導体を2種類配合したイオン導入ローションも販売しています。

 

皮脂分泌の抑制や弾力アップにおすすめです。

 

⇒ VCローション(イオン導入化粧水)

 

 

また、毛穴の詰まりや黒ずみにおすすめなホイップピールパック(角質除去パック)も販売しています。

 

洗顔でも落としきれない古い角質や汚れが毎日溜まっていくことで、肌に様々なトラブルを引き起こします。

 

従来のピーリングだと肌のバリア機能に必要な生きた細胞も剥ぎ取るために、
デリケート肌(敏感肌、ニキビ肌、乾燥肌など)の方には不向きでした。

 

しかし、ホイップピールパックは死んだ細胞だけに反応し、生きた細胞を傷つけることはありません。

 

とても優しい角質ケアパックで、使用後すぐにメイクをしても大丈夫です。

 

いままで刺激が心配でピーリングをしたくてもできなかった方におすすめです。

 

⇒ ホイップピールパック(角質除去パック)

 

正しいスキンケア、皮脂が毛穴につまらない肌を作る

鼻の黒ずみ

鼻の黒ずみを無くすには、様々な方法がありますが、

最終的にあなたの肌が、
「毛穴が詰まらないような肌質」に変わらなければ、
どんな治療をしても、
お鼻の黒ずみからは完全には解放されません。

 

毛穴が詰まらない肌とは、言い換えれば健康で強い肌の事です。
「それができれば苦労しないわよ」
そんな声が聞こえてきそうですね。

 

大丈夫です。

 

きちんとしたステップを踏んでいけば、あなたの肌は、見違えるように生まれ変わります。
黒ずみは毛穴に皮脂が詰まることで起こります。

 

だから、黒ずみができると、誰でも皮脂を落とそうとします。
あなたも心たりありませんか?

 

たとえば、皮脂や毛穴の汚れを落とそうと一日に何度も洗顔したり、
オイルタイプのクレンジングでメイクを落としたり。
皮脂を少しでも減らそうと、洗顔後には化粧水だけしかつけなかったり。

 

実は、これらは全部、黒ずみにとって逆効果になる危険性が高いNGスキンケア
代表的なものたちです。

 

皮膚の表面には角質層という薄い層があり、角質層の中に含まれる水分が、
肌に潤いと弾力性を与えています。

 

その上で、皮脂が皮膚の表面を覆うことで肌を乾燥から守り、
肌の潤いをしっかり保ってくれています。

 

要するに、皮脂と水分のバランスによって私たちの肌は
健康で柔らかく保たれているわけです。

 

洗顔のしすぎや、洗顔後のケアを怠ることで皮脂が極端に失われると、
肌の乾燥が進み、肌は弾力性を失います。

 

すると、肌の乾燥を補おうとしてより多くの皮脂が分泌されるようになり、
角質層の中はかさかさなのに、皮膚表面はべとべとのバランスの悪い肌になってしまいます。

 

バランスが悪い肌では、角質が硬くなって毛穴がふさがりやすくなる上に、
皮脂が過剰分泌されることで黒ずみが出来やすくなります。

 

また、オイル・クレンジングの中には界面活性剤がたくさん入っています。
そのため、肌に残りやすく洗い流しにくい性質があり、肌を刺激し、ダメージを与えます。

 

ならば、黒ずみにやさしいスキンケアとはどういうものでしょうか?
それは、一言で言うと

 

「皮脂は落としすぎず、しかし汚れは しっかり落とした上で保湿する」
ということです。

 

黒ずみ用化粧品を使ったからと言って、必ずしも効果があるわけではありません。
それどころか、却って悪化させる場合もあります。

 

では、それぞれのタイプの黒ずみ用化粧品に潜む落とし穴について説明します。

 

◎肌につけるとスーッとするタイプの化粧品
スーッとする清涼感は、配合されている揮発性成分によるものです。

 

揮発性成分の代表的なものに、アルコールがあります。

 

アルコールは、肌に刺激を与えますし、肌の水分も奪ってしまうため、
肌はますます乾燥してしまいます。

 

ですから、肌の乾燥が原因で起こる黒ずみには逆効果です。

 

◎毛穴を引き締める、収れんタイプの化粧品
このタイプの化粧品の多くはアルコールを使っていますから、
肌を刺激し、乾燥させます。

 

収れん作用も一時的なものです。

 

◎肌を殺菌するタイプの化粧品
殺菌する成分そのものが強すぎる場合があります。

 

このタイプの化粧品を使うことで炎症が悪化することがあります。

 

大切なのは、あなたに合う化粧品を見つけること。

 

肌にできるだけ刺激を与えないため、成分としてアルコール・界面活性剤・オイルが
入っていないものを目安に選んでみて下さい。

 

そして、さっぱりするよりも、肌が潤う化粧品を選んでみてくださいね。

 

一般的に、合成素材のものよりも、天然素材のものを選ぶほうが、
肌に優しい場合が多いです。

 

ただし、体質が1人1人違うのと同じように、他の人には大丈夫な成分でも、
あなたにとっては合わない場合があります。

 

先ずは、今の化粧品を見直してみてください。

 

あなたの肌に黒ずみがあるということは
少なくとも今の化粧品が合っていない
可能性が高いです。

 

表示成分を見比べて、あなたの肌にとってのNG成分の候補を洗い出してみてくださいね。
肌のターンオーバーは2週間です。

 

今の肌が新しい肌に入れ替わるのに2週間かかりますから、
ちょっと使ってみて肌に合う、合わないを決めるのは性急です。

 

化粧品の効果が現れるのは少なくとも2週間後からで、
実際は一ヶ月後を目安に、気長に試してみてくださいね。

 

鼻の黒ずみをとる簡単な方法:TOPページ

鼻の黒ずみ解消に美容液・化粧水は重要ですが化粧品の嘘も暴露します!記事一覧

ソワンは特に「開き毛穴」に効果を実感することができる美容液です。鼻パックで角栓を剥がし過ぎたことが原因で開き毛穴がよけい目立ってしまった。という方に特に人気です。毛穴がパックリと大きく開き、ファンデーションでも隠せないくらい目立ってしまう、そんな、開き毛穴の悩みを抱えている人におすすめです。超保湿と超引き締め効果があるので、硬くなった角質も柔らかくなり、頬や鼻の黒いテンテン、つまむとニョキニョキで...