鼻の黒ずみは運動で溶かす!

鼻の黒ずみは運動で解消

鼻の黒ずみを取る方法は簡単です。

代謝を上げて皮脂を溶かすだけ!

「エッ!」という声が聞こえそうですが、それで鼻の黒ずみを取ることができるのです。

 

ご存知だと思いますが鼻の黒ずみの原因は皮脂が酸化したものです。

 

皮脂は体温で溶けるのですが、20度前後で固まります。

 

鼻は筋肉がないために熱が伝わりにくいので冷えやすいのです。

 

あなたのほっぺと鼻を触って体温を比べてみて下さい。
鼻が冷たく感じるはずです。

 

鼻の毛穴に排出した皮脂が溶けて排出されずにラードのように固まってしまい角質・角栓を作ってしまうのです。

 

ですので、皮脂が固まらないように代謝を上げて体温を上げることで鼻の黒ずみを取ることができるのです。

 

代謝を上げるには運動するのがいちばんです。

あなたの周りを見てください。
運動している人に鼻の黒ずみで悩んでいる人はいないと思います。

 

スポーツ選手に肌がキレイな人が多いことがその証拠です。

 

鼻の黒ずみに悩む人は、運動不足や内勤職の人が多いです。

 

運動をした汗が毛穴の黒ずみを押し出すと勘違いされやすいのですが、そうではありません。

 

というのは、汗は毛穴から出るのではなく汗腺という別の場所から分泌されるからです。

 

さらに、運動するということは皮脂を溶かすだけでなく次のような効果もあります。

 

肌の正しいターンオーバーを促してくれるので鼻の黒ずみ解消に、黒ずみが解消されてからの美肌維持にとても効果的なんです。

血行が良くなる

血行が良くなることで、栄養が血液を通って体中に運ばれる働きが活発化します。
栄養が行き渡ることで新しい細胞が生まれやすくなり古い角質がどんどん新しく生まれ変わります。

リンパの流れが良くなる

リンパ管は心臓のようなポンプ機能を持ってなく、周囲の筋肉によって流動しています。

 

運動によって筋肉が動くことでリンパ内の老廃物や無駄な水分を対外に排出してくれます。

睡眠の質が良くなる

運動をすることで自然に夜は体を休めようとして深い睡眠をとる事ができます。

 

睡眠中に脳内から「成長ホルモン」が分泌されるので肌のターンオーバーを促してくれます。

ストレスを解消できる

運動をすることでポジティブな思考になるセロトニンが分泌されます。

 

この分泌によってストレスが緩和され気持ちが処理しやすくなります。

 

ストレスが緩和されると睡眠の質もあがり「成長ホルモン」の分泌も活発化します。

 

ストレスが溜まると本能でストレスと向き合おうとして男性ホルモンの分泌が活発化し皮脂が過剰分泌されてしまいます。

 

 

しかし、簡単に運動して代謝を上げ鼻に熱を伝えるのは簡単ではありません。

 

鼻に熱を伝えるためにはジョギングで3時間、エクササイズで2時間以上行わないといけません。

 

日頃、運動しないあなたにとってとても無理な運動量ですよね。

 

でも安心してください。
誰でもが簡単にできる裏技を教えます。

鼻の黒ずみを取る裏技

皮脂が体温によって溶け出すという事はわかってもらえたと思うのですが、

 

皮脂は35〜38度の温度で溶けだし体外に排出されます。
まず、洗面器に35〜38度のお湯を張ってください。

 

次に洗面器に顔をうずめプクプクと息を吐きます。
この息が作り出す波動で皮脂を溶かすのです。

 

このやり方は肌に負担をかけないので1日に何度でも行うことができます。
ただし、お湯の温度だけは守ってくださいね。

 

皮脂は「取る」というイメージではなく「溶かす」といいうイメージでケアをしてみて下さい。

 

これを機会に、健康とダイエットと兼ねてエクササイズにチャレンジするという方はこちらをどうぞ。

 

今なら手ぶらでヨガ体験ができます。

 

 

自宅でエクササイズするなら,
いつでもどこでも流行のフィットネスレッスンが見放題のサービス

 

今なら3ヶ月たったの100円

 

LEAN BODY

 

エクササイズと正しいスキンケアを行うことで、あなたの鼻の黒ずみは短期間にそれも無理することなく取ることができるはずです。

 

運動した後の注意点

運動したあとは、大量の汗をかくことで肌表面のバリアである皮脂膜が流れ落ち無防備な状態になっています。

 

ですので、運動した後は次の3つのポイントに注意してください。

タオルで強くこすらない

つい、汗をぬぐい取ろうとしてゴシゴシこすりがちですが、肌は汗でふやけている状態です。

 

洗顔後と同じように優しく押し当てるようにして汗を吸い取ってください。

洗顔をしっかりする

ランニングなど外で運動した場合は特にですが、空気中の誇りや汚れで肌がとても汚い状態です。

 

ですので、洗顔で汚れをきれいに洗い流すのですが、運動した後なので毛穴が全開しています。

 

汚れが毛穴に入り込まないように丁寧に洗顔するように心がけてください。

保湿をしっかりする

運動後は、肌も体も水分不足状態です。

 

しっかり水分補給しないと、肌が乾燥して硬くなってしまいます。

 

肌が硬くなると毛穴から古い角質などの老廃物が排出されなくなります。

 

運動後は、いつもよりたっぷりと保湿するようにしましょう。

 

鼻の黒ずみを取る方法:TOPページ