鼻の黒ずみの原因は6つあります

鼻の黒ずみの原因

このページの目次
  1. 角栓の詰まりによる黒ずみ
  2. 紫外線、刺激によるメラニン黒ずみ
  3. 産毛が黒ずみに見える
  4. 乾燥、保湿不充分による黒ずみ
  5. 便秘による黒ずみ
  6. ニキビ跡による黒ずみ
  7. 鼻の黒ずみ解消にオロナインは効果ある?
  8. オロナインで鼻の黒ずみを取る方法は4つあります。
  9. オロナインが毛穴の黒ずみケアに良い理由
  10. オロナイン軟膏とは?
  11. オロナインを使っても毛穴の汚れが改善しない原因
  12. 毛穴パックの注意点
  13. 今でもオロナインを使っている私の体験談
  14. 鼻の黒ずを解消する重曹を使った洗顔、パック方法
  15. 鼻の黒ずみ処理に使う重曹の種類
  16. 洗顔の方法
  17. パックの方法
  18. 重曹パックまとめ
  19. 鼻の黒ずみ解消にプラセンタは効果はありません!
  20. プラセンタとは
  21. プラセンタ注射
  22. プラセンタサプリメント
  23. プラセンタ化粧品
  24. 植物プラセンタ、海洋プラセンタ
  25. 40代からの毛穴ケア:外部ケア・内部ケア
  26. 40代の外部からの毛穴ケア
  27. 40代の内部からの毛穴ケア

鼻の黒ずみは、いくらメイクで隠しても、原因もわからないで放置しておくと、改善しないばかりか、ますますひどくなります。

 

毛穴の黒ずみを解消しようと対処方法ばかりを探して実践していても、

 

あなたの「毛穴の黒ずみの原因」を知らずにいると、一時期は毛穴の黒ずみが無くなっても、

 

その原因が解決されない限り、何度でも繰り返さすことになってしまいます。

 

場合によっては間違ったスキンケアでさらに毛穴の黒ずみをひどくさせてしまうケースもあります。

 

あばたの鼻の黒ずみの原因をまず知ることで自分にあった解消方法を見つけましょう。

角栓の詰まりによる黒ずみ

毛穴に埃や皮脂、古い角質、落としきれなかったメイクの汚れなどがつまり角栓となり酸化することで皮膚の表面に黒い点の黒ずみとなってでてきます。

 

黒ずむのではなく毛穴の入り口が閉じて白くぷくッと膨れる症状もあります。

 

症状がひどくなると、イチゴのようにブツブツが目につくようになり「いちご鼻」ともよばれたりします。

 

酸化しなくても汚れが詰まって角栓が広がることで毛穴の影ができて黒ずんで見えることもあります。

 

鼻の黒ずみで最も多い原因です。

改善方法

メイクをしている人は、皮脂とファンデーションが混ざって毛穴が詰まる状態で起こります。

 

鼻の黒ずみの脂溶性の汚れはクレンジングで落とし、水溶性の汚れは洗顔で落とします。
クレンジングは、皮膚と皮膚との間にある細胞間脂質に一番近い成分であるゲル状が肌への負担を少なくします。

 

美肌効果のあるコラーゲンの生成を助ける浸透力が高い誘導体型のビタミンC「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」が含まれていると尚、良いです。
また、保湿効果が期待できるセラミドが入っていれば三拍子揃っていることになります。

 

ファンデーションや日焼け止めも毛穴につまらないものを選びましょう。

 

関連記事:鼻の黒ずみケアに効果的なクレンジングを比較

紫外線、刺激によるメラニン黒ずみ

紫外線や皮膚への摩擦によりメラニンが毛穴の奥に蓄積され黒ずんで見えます。

 

鼻の部分は顔の中でも特に毛穴の数が多く、皮脂も多く分泌されます。

 

いくら日焼け止めを塗っていても皮脂や汗で流れやすいためにメラニンができやすいです。

 

角質の詰まりと違って、鼻を触ってもザラザラしないのが特徴です。

改善方法

関連記事:メラニン毛穴

産毛が黒ずみに見える

毛穴から生えている産毛が黒ずんで見えることがあります。

 

鏡でよくみると密集して生えていると陰になって黒ずんで見えます。

改善方法

関連記事:自分で鼻の産毛の処理をする

乾燥、保湿不充分による黒ずみ

皮膚の乾燥や、保湿が十分でないと毛穴の周辺のハリが失われることで毛穴が開き黒ずんで見えます。
脂取り紙を多用することでも皮膚のハリが失われます。

便秘による黒ずみ

便秘により体内の不純物が汗腺を通じて出てくることで、毛穴の入り口に老廃物が滞留することで毛穴がふさがれ黒ずみの原因となります。

改善方法

関連記事:便秘は黒ずみの原因

ニキビ跡による黒ずみ

ニキビを無理に治そうと皮膚を傷つけてしまうことがります。

 

そのニキビ跡が欠けることで皮膚がでこぼこになり黒ずんで見えることがります。

 

顔に毛穴は、どのくらいあるか知っていますか?

顔の毛穴は1センチ四方あたり約100個あるとされていますが、鼻の部分にはその7倍の毛穴があると言われています。

 

鼻の毛穴が目立つわけですよね。
そのために鼻の毛穴のトラブルが起きやすくなっているのです。

 

鼻の黒ずみ解消にオロナインは効果ある?

鼻の黒ずみ オロナイン

鼻の黒ずみにオロナインは効果があるのか?

 

ここ数年、鼻の黒ずみ取りにオロナインを使ったパックが効果があると話題になっていますが本当でしょうか?

 

色々なサイトや口コミ、専門家の書かれている書物などを読んで調べてみましたが、効果があるといえばありますが、一時的なものだというのが結論です。

 

本当に鼻の黒ずみをキレイにしようと思ったら、時間がかかっても正しいケアをするのが安全で確実な方法です。

 

オロナインパックは、初めは確かに黒ずみは取れるのですが、やりすぎたり回数を重ねると、肌あれを起こしたり逆に毛穴の開きを増長させてしまうからです。

 

オロナインパックの後に、きちんと洗顔し冷水で毛穴を引き締め、その後、化粧水や乳液でケアしても続けるとあまりよくありません。

 

しかし、最初に1〜2回行ってから本格的に毛穴ケアをするのはありかもわかりません。
その方が、鼻の黒ずみ改善には効果が早いと思われます。

 

最初の数回でやめることができる自信のある人に、オロナインパックのやり方を説明しますね。

 

というのは、確かにオロナインパックのやり始めは、綺麗になるものだから、ついついもう一度、もう一度と回数を重ねてしまうからです。
では、自信のある人だけ読み進んで下さいね。

 

とは言いながら、今でもオロナインを使っている私の体験談も紹介します。

オロナインで鼻の黒ずみを取る方法は4つあります。

  • オロナインと毛穴パックを併用する方法
  • オロナインだけの使用
  • 風呂場で行うオロナイン鼻パック
  • オロナインと綿棒

オロナインと毛穴パックを併用する方法

  1. 普段使っている洗顔料で、お肌の汚れをキレイに落とします。
  2.  

  3. クレンジングをして化粧を落とします。
  4.  

    鼻の黒ずみ オロナイン

  5. 鼻にオロナインを塗ります。

    鼻の毛穴が隠れるくらい1mmくらいの厚さでオロナインを塗ります。

  6.  

  7. 10〜15分間放置します。

    時間が経つと、少し透明に変化しますが効果には影響がありません。

  8.  

  9. オロナインをしっかり洗い流します。

    冷たい水だとオロナインをしっかり洗い流せないので、必ずぬるま湯でしっかりと落としきります。

  10.  

  11. 市販の毛穴パックをします。
  12.  

  13. 毛穴パックを剥がします。
  14.  

  15. 冷水で洗顔します。

    冷たい水で毛穴を引き締めます。

  16.  

  17. 化粧水、乳液で保湿をします。

以上です。

 

毛穴パックをするときに、ラップを使って鼻栓をしておくと密着度があがり毛穴パックの効果がアップします。

 

また、毛穴パックは剥がす時に産毛までも一緒にとってしまうので痛みが生じます。
一気に剥がさずに徐々に剥がすことで痛みを軽減できます。

 

くれぐれも回数を重ねて行わないようにしてください。
繰り返しますが肌あれを起こしたり毛穴の開きを増長させてしまう可能性があります。

 

数回で十分に鼻の黒ずみは取れていると思うので、以降は正しいケアを行うようにしてください。

 

オロナインだけの使用

  1. 普段使っている洗顔料で、お肌の汚れをキレイに落とします。
  2.  

  3. クレンジングをして化粧を落とします。
  4.  

  5. 蒸しタオルやスチーマーなどを使って、毛穴を開かせておきます。
  6.  

  7. 鼻にオロナインを塗ります。

    鼻の毛穴が隠れるくらい1mmくらいの厚さでオロナインを塗ります。

  8.  

  9. 10〜15分間放置します。
  10.  

  11. オロナインをしっかり洗い流します。

    冷たい水だとオロナインをしっかり洗い流せないので、必ずぬるま湯でしっかりと落としきります。

  12.  

  13. 冷水で洗顔します。

    冷たい水で毛穴を引き締めます。

  14.  

  15. 化粧水、乳液で保湿をします。

風呂場で行うオロナイン鼻パック

オロナインだけの使用とほとんど同じですが、
蒸しタオルやスチーマーなどを使って、毛穴を開かせておく方法が
お風呂場での蒸気や湿度で毛穴を自然に開かせる方法にかわるだけです。

オロナインと綿棒

ピンポイントで毛穴の汚れを取りたい方や、毛穴パックでも落とすことができなかった頑固な汚れを綿棒を使って取り除きます。

 

  1. 洗顔後にオロナインを気になる部分にたっぷり塗ります。
  2.  

  3. 10〜15分放置した後に、綿棒で気になる毛穴の汚れ一つひとつ押し出していきます。

    この時の綿棒は先で押し出さずに綿棒の腹を使って優しく押し出します。

  4.  

  5. 綿棒で汚れを落とした後に、オロナインをぬるま湯で洗い流した後、いつも通りの洗顔を行います。

 

オロナインが毛穴の黒ずみケアに良い理由

オロナインは成分に界面活性剤「自己乳化型ステアリン酸グリセリル」が添加物として使用されています。

 

「自己乳化型ステアリン酸グリセリル」が肌の汚れを浮かす効果があるので、

 

毛穴パックの前にオロナインパックをすることで、汚れや角線を浮かし毛穴パックの効果を高めているんです。

 

また、オロナイン軟膏の主成分は皮膚への殺菌効果があるクロルヘキシジングルコン酸塩液で、効能はたかく評価され外科手術などにも使われています。

 

皮膚にたいする刺激も少なく、そんなところから顔にできたニキビ対策にも使われています。

 

オロナイン軟膏は殺菌・抗菌、また抗炎症作用もあり肌の赤みや腫れなどの諸症状も抑えてくれるので鼻の黒ずみの原因である毛穴のケアにも適しているのです。

 

オロナイン軟膏とは?

オロナイン軟膏は大塚製薬がアメリカで開発された新しい殺菌消毒剤を大衆向けの軟膏として開発し昭和22年に発売されたものです。

 

傷に効く薬として有名なオロナイン軟膏ですが、ニキビ治療などにも使われていたりします。

 

殺菌や抗菌効果に優れていることから軽い傷や肌荒れに効果があり、多くの家庭で使われています。

 

しかし、油脂や界面活性剤などのオリーブ油やワセリンの成分が含まれているので、それらが肌に合わない人には逆に肌あれを悪化させる原因となってしまいます。

・有効成分
クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

・添加物
ラウロマクロゴール・ポリソルベート80・硫酸Al/K・マクロゴール・グリセリン・オリブ油・ステアリルアルコール・サラシミツロウ・ワセリン・自己乳化型ステアリン酸グリセリル・香料・精製水

オロナインを使っても毛穴の汚れが改善しない原因

オロナインは毛穴の汚れをゴッソリ落としてくれるのですが、肌の潤いまでも奪ってしまいます。

 

そのため、肌が乾燥することで毛穴が開き汚れが溜まりやすくなったり、乾燥することで皮脂が過剰分泌され毛穴をふさいだりしてしまうのです。

 

ですのでオロナインを使って毛穴ケアをしたときは、必ずしっかりと保湿をすることが大事です。

オロナイン軟膏の注意点

オロナイン軟膏は美容化粧品ではありません。薬です。
日常的に使用すると、使用した後に、発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥、ひびわれなどの症状が出たりします。

 

そんな時には、直ぐに使用を中止し、しばらくしても症状が引かない時には、病院で診察を受けるようにしましょう。

 

毛穴パックの注意点

市販の毛穴パック(シート)は強力なので、産毛まで抜けてしまうことがあります。

 

これは鼻の黒ずみにとっては、とてもよくありません。

 

産毛がポッコリと抜けてしまった跡の毛穴は今まで以上に開いた状態になっているばかりか、
産毛と一緒に角層を含む皮膚までも剥がれ取られていることもあります。

 

角層まで剥がれ取られた皮膚は、防御機能が働き今まで以上に表皮を守ろうと皮脂の分泌が活発になります。

 

この皮脂が広がった毛穴に入り込みことで、ますます黒ずみや肌トラブルを起こす原因となってしまうんです。

 

産毛までが抜けるような強力な鼻パックを使わなくても、オロナインパック効果で十分に毛穴が広がり黒ずみが取り出しやすくなっているので、粘着力が強い鼻パックを使うことはやめましょう。

 

今でもオロナインを使っている私の体験談

私はオイリースキンなので、鼻の黒ずみや角栓が気になっているため定期的なお手入れが必須です。

 

ネットで見つけた方法でお金もあまりかからずに効果が高かったのが、オロナインを塗ってから毛穴パックをする方法です。

 

オロナインは、化粧品というよりも薬のカテゴリーなので安心して使うことができますし、普通に毛穴パックをするよりもかなり効果がアップします。

 

毛穴パックは単体でもそれなりに角栓は取れるのですが、オロナインを毛穴の汚れが気になる部分に良く塗ってからパックをしたほうが格段に角栓が除去出来て仕上がりも黒ずみが気になりません。

 

角栓を一時期毛抜きで抜いていたこともあったのですが、毛穴が大きくなってしまったような気がしてやめました。

 

その他、クレイ洗顔もしたことがありますがこれは私の場合乾燥してしまいました。

 

オイリーなのですが部分的にドライなのが私の肌質で、オイリー肌向けのアイテムを顔全体に使ってしまうとあまり効果が実感できないどころか乾燥して痒くなってしまうことがあります。

 

又、クレイ洗顔は毎日続けていてもパック程の効果はありませんでした。

 

酵素洗顔も同じように使っていたことがあるのですが、私には刺激が強かったのか鼻以外のところがかさついてしまって合いませんでした。

 

鼻の黒ずみのお手入れをするときには、鼻以外の部分には使わないように気を付けています。

 

クレンジングはマナラホットクレンジングゲルを使っていますが、とても肌に優しくて温感タイプなので毛穴の汚れを落としてすっきり洗いあがります。

 

これは毛穴の黒ずみ対策としてはこれだけだと私には物足りませんが、顔全体に使っても肌荒れしないのは添加物に配慮されているからかもしれません。

 

毎日のお化粧をすっきり落としながら鼻の黒ずみには、クルクルとマッサージするようにしてお手入れしています。

 

やはりそれだけだと角栓や黒ずみが気になるので、オロナインと毛穴パックでしっかりと除去しています。

 

鼻の黒ずを解消する重曹を使った洗顔、パック方法

鼻の黒ずみは、重曹洗顔や重曹パックで取れるでしょうか?

重曹を使って「重曹洗顔」や「重曹パック」をすることで、鼻の黒ずみが取れる美容法が話題になっています。

 

「鼻の黒ずみが取れた」「角栓がポロポロと落ちた」など、色々な効果があった記事を目にしますが、果たして本当でしょうか?

 

皮膚医学的に重曹洗顔、重曹パックは有効か?

食品としても使用される重曹は、温泉の成分でもあり安全性は高いです。

 

重曹の主成分である炭酸水素ナトリウムには、角栓の70%を占めるタンパク質を分解する作用があります。

 

弱いアルカリ性なので水に溶かすことでピーリング効果も少しあります。

 

それによって鼻の黒ずみ、古い角質が取れることはありますが、
残念ながらスキンケアとして継続して使うことは、よくありません。

 

市販で食用として販売されている重曹は粒子が大きく、使用方法によっては過度に皮膚に「摩擦」を起こします。
摩擦によって皮膚は「慢性炎症」を起こし、悪影響が出ることがあります。

 

例えば、長年メガネをかけている人の鼻の付け根が黒くなっていたり、花粉症の人が何度も鼻をかむことで鼻の周りが茶色くなったり、アトピー性皮膚炎で目や首をかいてしまう人は目や首の周りが茶色く色素沈着を起こす症状です。

 

これらは、すべて摩擦が原因で慢性炎症が起こることでメラニンが余分につくられてしまった結果です。

 

巷にあふれている情報は、万人にOKなものばかりではありません。
たまたま、その人の肌にあっていただけ。

 

という情報も混ざっているので、そのまま信用することなく慎重になることが大事です。

 

とはいっても、こんな口コミがあると気になりますよね。


ですので重曹洗顔や重曹パックの使用に適した重曹の種類や、やり方も紹介します。

 

鼻の黒ずみ処理に使う重曹の種類

重曹というと、洗濯や掃除に使われるというイメージがありますが、

 

鼻の黒ずを解消する重曹

重曹は洗濯や掃除に使われるだけでなく食品にも使われています。

 

種類も「薬用」「調理用」「掃除用」の3種類あるのですが、鼻の黒ずみ解消に使用するのは、調理用です。

 

「薬用」でもいいのですが、100%近くの精製で純度が高い分、金額も高くなります。

 

「調理用」は「薬用」ほど精製されていませんが、不純物が少なく粉が細か目です。

 

山菜のあく抜きや、ベーキングパウダーの主成分として使われていたり、パンを作る際のふくらし粉などで使われています。

 

薬局やドラッグストアで販売されています。

 

「掃除用」は、100均でも売られていてお値打ちなのですが、不純物も多くキメが粗いので美容に使用するには不向きです。

 

重曹は水に溶かすと弱アルカリ性になり、油脂を乳化させ、タンパク質を分解させる効果があります。

 

これらの効果と重曹が持つ研磨作用を利用して、洗顔をしたりパックをすることで鼻の黒ずみを解消します。

 

洗顔の方法

重曹を使った洗顔法とは

洗顔剤を泡立てた後に重曹をひとつまみ加え、優しく洗顔し洗い流す。
この方法は重曹のスクラブ効果、洗浄効果で鼻の黒ずみや角栓を解消する効果があると言われています。

 

@あなたがいつも使っている洗顔石鹸か洗顔フォームを、いつも通りに泡立てて、そこに重曹を一つまみ入れよく混ぜます。

 

Aいつも通り洗顔します。
この時に、ゴシゴシ擦らないで、優しく洗います。

 

B洗顔後、すすぎ残しがないようによく洗います。

 

重曹の細かい粒子が、鼻の毛穴に詰まった黒ずみや汚れを、キレイに掻きだしてくれます。

注意
重曹を使った洗顔は、洗顔力が高いので使用頻度は多くて週に2回程度に抑えて下さい。

敏感肌、アトピー肌の方へ

敏感肌やアトピー肌の方は、肌のバリア機能が弱っているので重曹を使うことで、余計な刺激が肌に加わりダメージになる可能性があります。

 

そんな方にオススメなのが重曹水洗顔です。
洗面器に人肌程度のお湯をはり、重曹を小さじ一杯入れて良くかき混ぜます。

 

出来上がった重曹水で優しく洗顔します。

 

これなら肌への負担も少なく、肌への刺戟を軽減しながら黒ずみや汚れを落とすことができます。
このやり方なら、毎日の洗顔でも問題ありません。

パックの方法

重曹を使ったパック方法とは

重曹に水を加え、顔に塗布しても、垂れないくらいのペースト状に仕上げ鼻の黒ずみが気になるところに塗り、約10分放置した後に洗い流す。

 

重曹パックをすることで、鼻の黒ずみや角栓が取れ、ブツブツ・ザラザラ感が解消できると言われています。

 

@使用する量によって用意する量は違いますが、顔に塗っても落ちない程度に重曹を少量の水と混ぜてペースト状にします。

 

A出来上がった重曹パックを、鼻の黒ずみが気になるところに塗り、10分程放置します。

 

Bその後、ぬるま湯でキレイに洗い流した後、いつも通りにスキンケアをします。
重曹パックは、鼻の黒ずみだけでなく、ワキやひじ、ひざなど黒ずみが気になるところにも使えます。

 

重曹パックまとめ

重曹洗顔で表面的に見える鼻の黒ずみは取る事はできますが、あくまでも対処療法です。
鼻の黒ずみの原因である毛穴の奥に詰まった古い皮脂は取り除く事はできません。

 

鼻の黒ずみを根本的に解決するには毛穴の奥に詰まった古い皮脂を取り除く必要があります。
古い皮脂が取り除かれると、新しい新鮮な皮脂が生まれてきます。

 

新鮮な皮脂は乾燥を防いでくれるので、乾燥肌とは無縁になるダブルの効果があります。

 

重曹はコストパフォーマンスは良いですが、食用や洗剤として販売されているのでスキンケア用には作られていません。

 

したがって、スキンケアにはスキンケアように作られた物を使用するのが安全です。
あくまで使用するなら自己責任です。

 

重曹はアルカリ性なのでピーリング効果もあり、古い角質もとれてツルッとします。
ただ、研磨力もあるので使い方によっては過度の「摩擦」を引きおこす可能性もあります。

 

摩擦によって「慢性炎症」を引きおこす事もあるので十分注意をしてください。

 

前述したように、食用の重曹を使用しても毎日のスキンケアは肌への負担が大きいので、
黒ずみが消えるからと、行き過ぎた使用をしないようにして下さい。

 

繰り返しますが、多くても週に2回以下の使用頻度に抑えるようにして下さい。

パッチテスト

重曹は歯磨きや入浴剤の中にも含まれていて、広い範囲で美容やスキンケアにも利用されていますが、

 

アレルギーがある場合や乾燥肌、敏感肌の人は念の為にパッチテストをしてから使用するのがいいでしょう。

 

腕の内側に重曹パックを塗って、24時間後に赤くなるか、かぶれるかをテストします。
もし、少しでも変化がでれば使用しないようにしてください。

 

重曹洗顔や、重曹パックも面倒くさい方や、敏感肌・乾燥肌・肌荒れで悩んでいる人も安心して使用することができる鼻の黒ずみ対策商品があります。

 

シュッとするだけで、毛なの汚れがポタポタと落ちてくるのが実感できます。

 

重曹パック 鼻の黒ずみ エマルジョンリムーバー公式サイト

 

エマルジョンリムーバー

 

鼻の黒ずみ解消にプラセンタは効果はありません!

鼻の黒ずみにプラセンタは、すごい効果をもたらします。

 

保湿化粧品おすすめ!

という宣伝広告、クチコミもどき広告が多いですが、実はプラセンタは害はありませんが、効能も保湿によいということぐらいです。

 

でも、保湿ならわざわざ高価なプラセンタ入り化粧品やサプリ、注射を使わなくても保湿専用化粧品を使っていれば十分です。

 

多く出回っているいる情報と真逆の事を言っているので、なにっ!!

 

って感じでしょうが、一つ一つ説明しますね。

 

プラセンタとは

プラセンタは英語で、日本語では「胎盤」といいます。

 

まさに母親と胎児を結ぶ臓器で、受精卵を赤ちゃんに育て上げる素晴らしい臓器です。

 

プラセンタに含まれる主な栄養素は、

保湿化粧品おすすめ!

  • 成長因子(Growth Factor)
  • アミノ酸
  • タンパク質
  • 脂肪酸
  • 糖質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 核酸
  • 酵素
  • ムコ多糖体
  • 活性ペプチド

などです。

 

化粧品会社の宣伝文句

特に成長因子が、ターンオーバーを正常化させることで、毛穴に角質が溜まらない状態を作りだし、

 

美白効果があるのでメラニン毛穴による黒ずみも解消される。

 

鼻の黒ずみ対策には最高の成分がプラセンタには含まれています。

 

また、毛穴の黒ずみとも勘違いされやすい、毛穴のたるみ、シワなども、

 

成長因子がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成するのを促すことで、

 

皮膚の奥から若返り、肌全体もリフトアップする。

 

万能の成分です。

 

と説明がされています。

 

プラセンタ注射

ヒトプラセンタ

ヒトプラセンタは名前の通り人から取りだしたプラセンタです。

 

正常分娩で出産された人間の胎盤を使っています。

 

保湿化粧品おすすめ!

ヒトプラセンタの摂取は注射のみで、病院でしか使用できません。

 

副作用もなく摂取することには問題はないのですが、効果はというより成分は薄いです。

 

というのも感染症を予防するために、胎盤中の血液は特殊な高圧蒸気滅菌等により100%除去され、

 

たんぱく質はアミノ酸まで分解されます。

 

ヒトプラセンタはこれらの工程を繰り返されることで、多くの有効成分を失ってしまうのです。

 

ドクターによっては、ヒトプラセンタ注射は、馬プラセンタサプリメントや豚プラセンタサプリメントよりも有効成分は薄いといいます。

 

しかし、これだけの殺菌などの熱処理過程を行っても、ヤコブ病の原因物質が胎盤に含まれるかどうかはわからないために、

 

ヒトプラセンタ注射を受けた人は、2006年から献血が禁止されています。

 

プラセンタサプリメント

ウマプラセンタ、ブタプラセンタ

「ヒトプラセンタ」は医療機関でしか使用できないので、市販のサプリメントやドリンクに使われているのは、ブタやウマの胎盤から抽出されたエキスです。

 

原料であるブタやウマは十分な健康管理・衛生管理体制を持つ農場から仕入れられ、

 

厳しく感染症などをチェックしています。

 

なかでも日本SPF豚協会が認定するブタやウマの胎盤は「SPFプラセンタ」と呼ばれ、信頼が高いです。

 

原料が衛生的なので滅菌処理などの工程も少なくすむことで、有効成分も損なわれずにすみます。

 

プラセンタサプリによる副作用も今までに報告はありません。

 

ただ、アレルギー反応がある人は注意が必要です。

 

プラセンタは、栄養素がいっぱい含まれていることはわかっていますが、経口摂取すれば

 

酵素やペプチド、ホルモンの大部分は、胃酸をはじめ消化器を通じて「肉」と同じ扱いで体内に吸収されるだけです。

 

例えば薄毛の人が、毛をもっと増やしたいからと毛を食べれば毛が増えるのかという理論と同じです。

 

プラセンタに含まれる栄養素は、バランスの良い食事を摂ることの方が、より健康的な栄養素を桁違いに取りいれることができます。

 

プラセンタ化粧品

プラセンタは、美肌効果にかかせない栄養素をたくさん含んでいるのは事実です。

 

だから化粧品にプラセンタを配合することで、肌を健康に保ち美肌にする。

 

コラーゲンやヒアルロン酸は肌を健康にする働きを持っているからです。

 

保湿化粧品おすすめ!

しかし、これもプラセンタが体内に取りいれられたらの話です。

 

残念ながら、プラセンタの成分を体内に取り入れないかぎり、いくら肌に塗っても

 

プラセンタに含まれる栄養素・コラーゲン・ヒアルロン酸などの量はまったく増えません。

 

人間にはバリア機能があって、皮膚に塗ったものは肌の「角質層」と呼ばれる部分から奥に吸収されることはありません。

 

ただ、肌に潤いを与えるだけです。

 

これは、プラセンタに限らず、化粧水も乳液でも同じです。

 

考えてみればわかると思いいますが、バリア機能がなく皮膚に何かを塗ったら体内に取り入れられるとしたら、

 

空気中の雑菌やバイ菌などが体内に吸収され毛細血管を通じて体中を駆け巡ったら危なくて仕方ありません。

 

ですので、どんなにプラセンタが有効な成分を多く含んでいても体内に吸収されることはなく、

 

あくまでも肌表面の保湿に効果があるだけです。

 

でも、保湿効果なら、高価なプラセンタ化粧品を使わなくて保湿に特化した化粧品を使ったほうが効果があります。

 

鼻の黒ずみの原因 鼻の黒ずみ解消に化粧水・美容液は重要です。

 

植物プラセンタ、海洋プラセンタ

植物には胎盤はありません。

 

植物プラセンタは米ぬかの抽出液です。

 

海洋プラセンタは、サケやマスなどの卵を包む膜の成分です。

 

どちらも胎盤ではないので問題外です。

 

プラセンタという言葉に騙されないで下さい。

 

40代からの毛穴ケア:外部ケア・内部ケア

40代からの毛穴ケアは、それまでの毛穴ケア方法とは変える必要があります。

 

というのも、毛穴はとても正直で加齢や真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの減少により肌の弾力が格段にダウンすることで、

 

毛穴がだらしなく開き、形状も縦長に変化し「小じわ」のようになってしまうからです。

 

これが「帯状毛穴」と呼ばれます。

 

30代まではまだ、毛穴は楕円状で毛穴は目立ち始めはするのですが、それほどではありません。

 

「たるみ毛穴」と呼ばれるのはこの頃です。

 

しかし、年齢を重ね40代になると重力に耐えられなくなり肌がたるむのです。

 

また、「帯状毛穴」に溜まった皮脂が参加することで「黒ずみ毛穴」にも変わっていきます。

 

このようになってくると、もう今までの毛穴ケアだけでは対処ができなくなってくるのです。

 

そこで40代からの毛穴ケアが必要になってきます。

 

40代からの毛穴ケアは外側からだけのケアだけではだめで、内側からのケアも必要になってきます。

 

40代の外部からの毛穴ケア

■洗顔
クレンジングと洗顔で汚れをきっちりと落とします。
この時にこすりすぎないように、時間をかけすぎないように心がけましょう。

 

■保湿
洗顔した後は、間髪入れずに保湿をしてください

 

■美容液
美容液をつける時には、リフトアップも兼ね下から上に引き上げるようにします。
ハンドプレスで成分をお肌に押し込むことも忘れずに行います。

 

 

人の肌は毛穴を開け閉めしながら皮脂を分泌しているのですが、
一度開いた毛穴は自分で閉めることはできません。

 

ですので、そこに化粧残りや埃、ゴミが詰まったりすることで黒ずんだりするのです。

 

開いた毛穴を引き締めるには即効性のあるビタミンC配合の化粧水や美容液を使用するのがおすすめです。

 

40代の内部からの毛穴ケア

ビタミンCは外部からだけでなく、イチゴやブロッコリーなどの果物や野菜を食することで体の内部から摂るのも効果的です。

 

できたら毎日食べるようにすると良いです。

 

男性ホルモン

男性ホルモンは皮脂分泌量と密接な関係があります。

 

男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌は年齢を重ねることで落ち着いてきますが、

 

ストレスや睡眠不足により男性ホルモンの分泌が促されます。

 

あまりに強いストレスや慢性的な睡眠不足が継続するようだと皮脂の過剰分泌により毛穴トラブルが悪化する要因になったりします。

 

ですのでストレスを溜め込まないように自分なりのリラックス法を見つけ、

 

疲れを感じたら、できるだけその日のうちに十分な睡眠をとることで疲れを溜め込まないようにしましょう。

 

 

鼻の黒ずみをとる簡単な方法:TOPページ