いちご鼻 治し方 男性

いちご鼻を鏡で見ている男性

いちご鼻の治し方で悩んでいる男性は多いです。

 

悩みの大きな原因は、女性にモテないことです。

 

いちご鼻の男性は、女性から見て第1印象でどう思われるか知っていますか?

 

「不潔!」

 

ご存知の通り、女性の嫌いな男性のタイのプのトップが「不潔」です。

 

そして、いかにもギラギラしている鼻を見て、女性は怖さを感じてしまいます。

 

そのままだと、モテないだけでなく嫌われてしまいますよ。

 

女性もいちご鼻の人はいますが、化粧でカバーしています。

 

男性は化粧ができない分辛いですが、化粧をすれば尚更変に見られてしまいます。

 

こんな哀しい生活から脱却するためにも、男性のいちご鼻の治し方を詳しく教えます。

 

読み進めることで、あなたに明るい未来が待っていることを期待しています。

 

男性のいちご鼻の治し方

いちご鼻の鼻をつまむ男性

男性のいちご鼻の原因 NO.1

まず、なぜいちご鼻ができるのか原因を知ることです。

 

原因を知らなければ、いっときは治ってもまたすぐ同じ間違いを繰り返しいちご鼻に戻ってしまいます。

 

男性は女性よりホルモンの関係で皮脂の分泌が多いのですが、それが原因のすべてではありません。

 

皮脂は洗い流せば済むのですが、その後に保湿をしないのが、いちご鼻の大きな原因なのです。

 

人間は皮膚が乾燥すると、これ以上水分を放出しないようにと皮脂を分泌して幕を作り、皮膚を保護するのですが、
男性は、顔を洗いっぱなしで保湿をしないので皮脂が過剰分泌されて、それが毛穴に詰まり角栓となり、空気に触れて酸化することでブツブツとイチゴのような鼻になってしまうのです。

 

こうなると、男性はさらに一生懸命に顔を洗い始めるのですが、負のループにはまり一層悪化してしまいます。

 

男性のいちご鼻の原因 NO.2

いちご鼻を気にしていつも触っている。

 

いちご鼻がきになり、いつもゴシゴシこすっていると、周りの古い角質(垢)が毛穴に押し込まれ黒ずみになりやすく、肌のキメも荒れることから、さらに毛穴が開きやすくなります。

 

男性のいちご鼻のを治すのは簡単

いちご鼻を治した男性の横顔

男性のいちご鼻を治すのは簡単です。

 

まず、毛穴に詰まった黒ずみを毛穴パックを使って1度綺麗に取ってしまいましょう。

 

毛穴パックを乱用するのは良くないですが、1回の使用なら問題ありません。

 

毛穴パックを使っても取れない時は、ホットタオルを使います。

 

まず厚手のタオルを湿らして、袋にいれて30秒ほど電子レンジでチンします。

 

タオルを袋から取り出し、タオルが冷たくなるまで顔にあて、しっかり蒸します。

 

こうして毛穴を開かせてから毛穴パックを使えば、綺麗に取れますよ。

 

それから、泡洗顔で顔を優しく洗います。

 

泡洗顔って知っていますよね?

 

泡がモコモコの洗顔料です。

 

泡が手のひらと顔の皮膚との間のクッションになって、肌への直接の刺激を弱め、またきめ細かい泡が毛穴の奥まで入り込んで角栓や皮脂などを洗い流してくれます。

 

「毛穴ケアには泡洗顔」というくらい重要な洗顔です。

 

洗顔は朝晩の2回行う

いちご鼻 治し方 男性

あなたは毎日、朝と晩に洗顔をしていますか?

 

男性は朝1回きりの洗顔で晩の洗顔は多くの方がしていません。

 

ここで言う洗顔とは水洗いではなく、きちんとした洗顔料を用いての洗顔のことです。

 

あなたが、いちご鼻で悩んでいるのなら毎日、朝晩の洗顔をおすすめします。

 

今まで何も手入れをしてこなかった男性なら、これだけでいちご鼻を短期間で治すことができます。

正しい洗顔方法

洗顔の前に手をよく洗う

手は雑菌の温床です。

 

手を洗わないで洗顔すれば、雑菌を顔にこすりつけることになってしまいます。

 

また、雑菌の影響でせっかくの洗顔料の洗浄力も半減されてしまいます。

 

洗顔の前には必ず手を洗うようにしましょう。

 

蒸しタオルで毛穴を開く

電子レンジで濡らしたタオルを約1分ほど温めて洗顔前に顔全体に数分のせます。
こうすることで、毛穴が開き鼻の毛穴につまった汚れが落ちやすくなります。

 

男性は面倒くさがり屋なので、毎回洗顔の前に蒸しタオルは面倒くさいと思う人が多いと思います。

 

そんな方は、蒸しタオルはしなくてもいいので、洗顔の前にぬるま湯(35〜40℃)で素洗いだけでもするようにしてください。

 

ぬるま湯で素洗いしておくことで毛穴を開かせ汚れが落ちやすくなります。

泡洗顔で優しく洗顔

男は男らしく勢いよくゴシゴシと汚れを落とす。ということは厳禁です。
絶対にやめてください。

 

洗顔料をしっかりと泡たてて優しく洗顔をします。
洗顔する時には冷水ではなく、ぬるま湯で洗顔します。

 

冷水で洗顔をすると、せっかく広げた毛穴が閉じてしまうので黒ずみの原因である汚れが取れなくなってしまいます。

 

洗顔のポイントとしては、手が直接に顔の皮膚にふれないようにモコモコの泡で洗うことです。

 

泡たてネットを使うと簡単に沢山の泡を立てることができます。
100均でも売っています。

 

洗顔石鹸や洗顔フォームを、きめ細やかな泡が立つまで指先でこねて泡立てます。

 

はじめは慣れないかもわかりませんが、少しづつ水を足しながら焦らず根気よくこねます。

 

すぐにコツをつかめると思います。

 

きめ細やかな泡は弾力性がありますので、手を逆さにしても落ちません。

 

この時にできれば黒ずみケア専用石鹸を使うといいです。

 

泡立ても簡単だし、市販の洗顔料とは黒ずみに対する効果が随分違います。

 

間違っても固形石鹸を使わないでくださいね。

 

すすぎは大事

次にすすぎですが、泡が残らないようにすみずみまで丁寧にすすぎます。

 

お湯の温度はぬるめのお湯が最適です。

 

熱すぎると肌が乾燥してしまいます。

 

洗顔の後のすすぎが不充分だと洗顔料が顔に残ることでニキビの原因になったりします。

 

また、この時もゴシゴシこすらないようにしてください。

 

手にすくったぬるま湯の中に顔を浸けるようにしてすすぎます。

 

水が飛び散りますが、バシャバシャと顔にかけるようにしてもOKです。

 

つまり、直接に手のひらと顔が接触するのを少なくして皮膚への刺激を抑えるようにすることが大事です。

 

タオルでの拭き取り

この時も顔をこすらないようにしてください。

 

清潔なタオルで優しく顔を押さえるようにして水分を拭き取ります。

 

この後が、男性のいちご鼻を治す大事なポイントです。

保湿を必ず行う

男のいちご鼻を治すには保湿が大事

 

洗顔後は化粧水だけでなく、乳液を使い保湿はきちんと行いましょう。

 

保湿をないがしろにすると、洗顔の後の皮膚は乾燥しているので、これ以上水分を皮膚から逃さないように皮脂の分泌が活発になり毛穴がまた詰まってしまいます。

 

化粧水を使う

洗顔後は肌の保湿成分が無くなっているのと、毛穴が開いた状態なので毛穴を引き締めるためと水分、栄養分を補給するために化粧水を使います。

 

化粧水は肌の奥までしっかり届くようにたっぷり使いましょう。

 

毛穴を引き締めたり、皮脂を抑える効果があるビタミンCが肌に浸透しやすいように開発されたビタミンC誘導体が配合されている化粧水がおすすめです。

 

乳液を使う

化粧水だけだと主成分は水なので蒸発してしまいます。
蒸発を防ぐために乳液を使います。

 

男性の中には、化粧水は使うけれど乳液は使わない人が多いのですが、乳液には油分が含まれ保湿効果があがるので両方使うことをオススメします。

 

 

以上の正しい方法を毎日、実践することで、あなたのいちご鼻は治りますよ(^^)

 

メンズ化粧品おすすめ

洗顔後に保湿ケアをきちんとすることがいちご鼻の改善の近道です。

 

保湿には化粧水だけでは不十分で、乳液を使った保湿ケアが重要です。

 

おすすめは男性専用の泡洗顔料メンズコスメ BULK HOMMEです。

 

今なら、洗顔料+化粧水がセットになって5,600円が初回限定で91%OFFの500円(税別)で購入することができます。

 

洗顔料+化粧水+乳液セットも用意されていて、こちらは9,500円が74%OFFの2,380円(税別)で購入することができ、ます。

 

もし、肌に合わないと感じたらどちらも全額返金保証がついています。

男性化粧品DULK

いちご鼻が治った後のケア

せっかく、正しい洗顔、保湿でいちご鼻が改善されても、また再発してはどうしようもありません。
また同じいちご鼻で苦しまないためにも改善後は生活習慣も改善しましょう。

  • 生活のリズムを守る
  • 食事は偏らない、バランスよく
  • 刺激物、脂肪分が多く含まれる食事、加工食品は控える
  • タバコやアルコールは出来たらやめるか量を少なくする
  • 継続して適度な運動を行う
  • ストレスを溜めない

男のいちご鼻ケアでしてはいけない行為

鼻パック

鼻パックを使うと確かにいちご鼻の原因である角栓は取れるのですが、あくまでも一時的です。

 

毛穴パックは無理に角栓を取ることで肌を傷め、毛穴が開いた状態になってしまいます。

 

毛穴が開いた跡は元に戻りにくく、またその毛穴に汚れが溜まり角栓ができてしまいます。

 

毛穴パックのような物理的な開放だと逆に毛穴が大きく目立ってしまいます。

 

爪やピンセットを使う

爪やピンセットなどを使って男性はよく角栓を押し出していますが、これも毛穴パックと同じで物理的に肌に刺激を与えるのでNG行為です。

 

汚れた手指での行為は特に絶対やってはいけません。

 

ピーリング

ピーリングは「はぎ取る」という意味があるように、使った時には驚くほど黒ずみが取れるので、ついつい使いたくなるのですが、周りの角質までとってしまうので肌の潤いや免疫機能までも奪ってしまい、かえって毛穴が開く原因になってしまいます。

 

いちご鼻はサウナで治る?!

サウナでいちご鼻を治している男性

いちご鼻はサウナに入ると治ると思い込んで、スーパー銭湯やトレーニングジム、スイミングスクールなどのサウナに長い時間入っている人を見かけますが、

 

残念ながらサウナに入っただけでは、いちご鼻を治すには大きな効果はありません。

 

でも、全く効果が無いかというと効果はあるので、利用しないよりは利用した方が良いのですが、効果を最大限に引き出す方法を教えますので、このまま読み進めてくださいね。

 

まず、毛穴と汗が出る汗腺は同じではないので、汗と一緒に毛穴に詰まった黒ずみが出ることはありません。

 

サウナの良い点は、熱さで血管を開かせることで、血流の流れがよくなり新陳代謝が進むことです。

 

新陳代謝が進みターンオーバーが正常化されれば、角栓汚れが落ちやすくなり毛穴も小さくなります。

 

サウナでの効果を最大限に活かすには、サウナを出た直後に洗顔をすることです。

 

サウナで温まり毛穴が開いているので、洗顔料がより早く毛穴に浸透し、汚れを取り除いてくれるからです。

 

その後に、冷水で洗い流すとキュッと毛穴が引き締まりますが、これは一時的です。

 

男性といえども、いちご鼻を治したいのなら、洗顔料を使って洗顔した後に化粧水を使って保湿をし、

 

せっかくの保湿が肌内部からの蒸発によって失われないように乳液で防御膜をつくることです。

 

出先でそこまでするのは恥ずかしいという方は、サウナでなくても自宅でお風呂で温まった後とか、前述した蒸しタオルを使った後に洗顔、保湿をすれば問題ありません。