毛穴の黒ずみや角栓対策にビタミンC誘導体

毛穴の黒ずみや角栓対策に効果的なビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は美白効果で良く知られていますが、毛穴の黒ずみや角栓対策にも効果が高いということが最近、評判になっています。

 

ビタミンC誘導体というよりは、ビタミンCには美肌に有効な成分が多く含まれていることが昔からわかっていました。

 

ビタミンCの美肌効果

毛穴の黒ずみや角栓対策に効果的なビタミンC誘導体

  • 過酸化脂質を抑え、細胞膜を傷つける活性酵素を除去
  • 皮脂の分泌を抑制し毛穴を引き締め炎症を抑える
  • 真皮のコラーゲンの生成を促し肌に弾力を与える
  • 紫外線やストレスで傷んだDNAを修復する
  • メラニンを合成しにくくするので美白効果がある
  • 肌のキメを整え、透明感をもたらす
  • 活性酸素と戦い抗酸化を抑える

まさに良い事ばかりです。
これだけの美肌効果を持つ成分はビタミンCぐらいでしょう。

 

ビタミンCの効能のひとつに抗酸化作用がありますが、これはビタミンCが肌に変わって酸化することで肌の酸化を防ぐ働きをしているのです。

 

つまりビタミンCは、そのままではすぐに酸化してしまい、肌への浸透性もないという欠点を持っています。

 

その欠点を解消したのがビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体に加工できたおかげで、酸素や水分、光や熱に対してもとても強い耐性を持つことができました。

 

ビタミンC誘導体は、化粧品の中に含まれているときは誘導体のままですが、生命体である肌に触れることで酵素反応によりビタミンCに変化します。

 

皮膚は水溶性の物をはじく性質がありますが、誘導体にすることによって、肌への浸透力が上がり肌の真皮層まで届けることが出来るようになったのです。

 

成分表示をチェック

化粧品の成分表示には「ビタミンC誘導体」とは書いてありません。

 

化粧品は成分の全表示義務があるので、箱やボトルの裏などを確認してみてください。

 

下記の表示がされていれば、ビタミンC誘導体がふくまれていることになります。

アスコルビン酸Na、アスコルビルリン酸Na、アスコルビルエチル、リン酸アスコルビルアミノプロピル
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)、ステアリン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビル
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(アプレシエR(APPS))

表示は含有量の多い成分から上位に記載されています。

 

ただ、人によっては高濃度のビタミンC誘導体成分が配合された化粧品を使うと刺激を感じる場合もあるので、

 

ビタミンC誘導体の種類と配合量を把握し自分の肌質に合った化粧品を選ぶことが大切です。

 

「リン酸型」のビタミンC誘導体は、乾燥性や刺激性の問題があったのですが、

 

初期の成分であり現在では、ほとんど刺激性や乾燥性がないタイプになっているので、そんなに気にする事もないでしょう。

 

ビタミンC誘導体のデメリット

美肌成分の宝石箱のようなビタミンC誘導体は超万能型の美容成分です。

 

副作用の心配もなくとても安全性が高い成分です。

 

あえてデメリットあげるのなら、前述した刺激性ですが、それも現在ではほとんど解消されています。

 

おすすめのビタミンC誘導体入り美容液

ビタミンC誘導体は、美肌効果が高いので、色々な化粧品に配合されています。

 

ここでは「ぱっくり毛穴、黒ずむ毛穴 対策」という観点から、おすすめの美容液を紹介します。

 

よくある「オマケ配合」ではありません。
ビタミンC誘導体がメインの美容液です。

 

「開き・黒ずみ・角栓」トリプルケアができるぱっくり毛穴専用美容液【ソワン】

 

毛穴・角栓ケア商品には、肌負担の強い商品も多いのですが毛穴専用美容液【ソワン】は、【合成香料 無着色 向鉱物 パラペン不使用】で

 

敏感肌・乾燥肌の方にも安心して使うことができます。

  • 低刺激ビタミンC誘導体による毛穴、透明肌をケアします
  • 天然収れんケア成分が5種配合されています
  • 超保湿、超引き締め成分が10種類配合されています
  • 発酵ローズハチミツガ配合されているので天然マイルドピーリング効果があります
  • プラセンタエキスにより皮脂の出口を小さくし、テカリも抑えます
  • アーチチョークエキス配合により毛穴引き締め効果も期待できます

毛穴の黒ずみや角栓対策に効果的なビタミンC誘導体【!初回970円!】三大毛穴トラブル「開き」「黒ずみ」「角栓」専用美容液

 

ソワン

 

鼻の黒ずみをとる方法:TOPページ