鼻の黒ずみ対策に歯ブラシ

鼻の黒ずみ対策で歯ブラシを使用するのは大丈夫?!

鼻の黒ずみが歯ブラシを使うことで綺麗になります。

 

鼻の黒ずみ対策で歯ブラシを使用

私は使ったことはありませんが、実際に歯ブラシを使って鼻の黒ずみの手入れをしている人はいるようです。

 

なにか、皮膚を傷つけてしまいそうで怖いのですが、やり方さえきちんと守れば大丈夫だそうです。

 

これはもう自己責任ですね。

 

歯ブラシを使う方法は3つあります。
1つずつ説明しますね。

歯ブラシ使用方法:その1

用意するもの
  • 歯ブラシ

    超極細の柔らかい歯ブラシ。
    硬い歯ブラシはNGです。
    肌を傷つけます。また普段、歯磨きに使っている歯ブラシもNGです。
    鼻の黒ずみ対策用に専用の歯ブラシを用意します。

  • 歯磨き粉(スプーン1杯)
  • ベーキングパウダー(スプーン1杯)
  • お湯(少量)
手順
  • 顔の汚れは洗顔をして綺麗に落としておきます。
  • 湯につけたタオル、またはレンジで温めたタオルを顔に当て毛穴を開かせます。
  • 用意した材料を取り皿のようなお皿に入れ、しっかりと混ぜ合わせペーストを作ります。
  • 出来上がったペーストを毛穴の黒ずみが気になる箇所に手でしっかりと塗ります
  • 塗った箇所に、歯ブラシでマッサージをするような感覚でクルクル回します。
  • 全体を歯ブラシでこすり終わったら、そのまま1分放置し、その後湯に浸したタオルでペーストを拭き取ります。
  • ぬるま湯で、顔に残ったペーストを洗い流します。

歯ブラシ使用方法:その2

用意するもの
  • 歯ブラシ

    その1と同じ内容です。

  • レモン汁
  • ホホバオイル
手順
  • 歯ブラシにレモン汁、ホホバオイルを2滴程付けます。
  • 気になる鼻の黒ずみ部分に歯ブラシを軽く当てやさしく撫でるようにクルクルとマッサージします。
  • 汚れが落ちたら、ぬるま湯で洗い流します。

歯ブラシ使用方法:その3

用意するもの
  • 超音波電動歯ブラシ

    ブラシは極細に替えます。

  • 洗顔料
手順

超音波電動歯ブラシで、気になる鼻の黒ずみ部分を優しく洗顔するだけです。

 

毛が生えているブラシの方ではなくて、反対側のツルツルしたプラスティックのヘッドでマッサージすることでも、同じ様な効果が期待できます。

 

コチラの方が肌への刺戟も少ないのでオススメかもわかりません。

まとめ

これらの方法でも鼻の汚れが取れない時に、思わず力が入ってゴシゴシこすってしまいそうですが、そんな時には諦めて別の方法を試してください。

 

また、黒ずみ部分にキズや腫れ物がある時には使用しないでください。

 

敏感肌や肌がデリケートな人も使わない方がいいでしょう。
肌が強い人でも使用頻度は週に1回がベストです。

 

冒頭にも書いたのですが、歯ブラシを使用することは、肌に摩擦による強い刺激が加わります。

 

人によって肌の乾燥や肌荒れを引きおこす事もあります。
あくまでも使用は自己責任でお願いします。

 

鼻の黒ずみ対策なら、私のオススメは「エマルジョンリムーバー」です。

 

「エマルジョンリムーバー」は、朝晩、顔全体にスプレーするだけで鼻の角栓につまった脂がドロドロとでてきます。
毎回、どれだけ汚れが残っているかがスグに確認する事ができますよ。

 

歯ブラシを使うことで、万が一起こりそうな肌を傷つけることがないので、鼻の黒ずみを取るのに絶対おすすめな商品です。

 

エマルジョンリムーバーエマルジョンリムーバー公式サイト

 

エマルジョンリムーバー

 

鼻の黒ずみ:TOPページ