毛穴の大きさは遺伝するって知っていました?

毛穴の大きさは遺伝による男性ホルモンの量によってかなり関係するんです。

 

男性ホルモンが多い体質だと皮脂腺が大きくなり分泌量も増え出口も大きくなることから毛穴が大きく開いて見える事で目立つようになります。

 

男性ホルモンの分泌量が増え皮脂腺が発達すると角栓が詰まりやすくなりさらに毛穴が開くことになってしまいます。

 

男性ホルモンの量は遺伝によって引き継がれるということが検証されています。

 

ですので、毛穴の大きさはある程度遺伝によって決まってしまうのです。

 

あなたの親の毛穴が大きければ、あなたも生まれつき大きな毛穴を持っているということになります。

 

あなたが女子なら8割がたお母さんの肌質を見ることでわかるはずです。

 

男性の肌質も母親の肌が参考になります。

 

肌の老化も母親の老化の進行具合が参考になります。

 

ただし、母親が後天的に紫外線ケアをまったくしていなかったり、偏った食生活や粗悪なスキンケアをしていれば話は違います。

 

あなたの手を開いて人差し指と薬指を見比べてみて下さい。

 

どちらの指が長いですか?

 

実は人差し指よりも薬指が長い人は男性ホルモンの傾向が強く毛穴が大きいという特徴があるのです。

 

男性ホルモンの量は思春期から分泌が促進され、毛穴の中に皮脂腺を大きく発達させます。

 

皮脂腺が大きくなればなるほど毛穴が大きくなります。

 

10代の頃から毛穴が目立つ人は遺伝的に大きな毛穴を引き継いだと言えます。

 

現在は成長が進み10代より前にも症状が表われてくるお子さんが増えています。

 

そんな肌質の人は毛穴が大きいだけでなく、皮脂が多いのでオイリー肌の肌質を持っています。

 

中学生や高校生の頃には、毛穴の黒ずみやニキビに悩まされる事になる確率が高いです。

 

これらは、遺伝なので自分でコントロールできません。

 

残念ですがある程度受け入れるしかないのです。

 

残念ですが、遺伝によって作られた毛穴の大きさは生まれつきなので毛穴用化粧品でいくらケアしても小さくなることはありません。

 

しかし、きちんとしたスキンケアをすることで毛穴を目立たなくすることはできます。

 

よく言われる黒ずみ毛穴(詰まり毛穴)、たるみ毛穴は適切なスキンンケアをすることで予防や改善をすることができます。

 

また、間違った洗顔法や生活習慣の乱れ、老化などにより生まれつきの大きな毛穴が、より毛穴が目立ってしまう可能性もあるので適切なスキンケアはとても大事です。

 

毛穴の大きさを改善する

まずはあなたが今使っている基礎化粧品に美容液を1つプラスαしてみませんか?

 

  • あなたがオイリー肌なら皮脂をコントロールする美容液
  • あなたがたるみ毛穴ならエイジングケアの美容液
  • あなたが乾燥肌なら保湿系の美容液

 

など、あなたの悩みにそった美容液を1つプラスαしてみましょう。

 

基礎化粧品をつける前にスチーマーを使うとより効果が高まります。

 

スチーマーを使うことで顔の血行が促進され基礎化粧品の浸透が良くなるからです。

 

今はスチーマーを買うには懐が寂しいという方は、お風呂タイムを利用しましょう。

 

クレンジングをした後、お風呂の中で温まりながら美容液のシートマスクを使ってスキンケアをすればスチーマーと同じ効果を得ることができます。

 

お風呂で美容液を使っても汗と一緒に流れ出てしまうから意味がないんじゃないの?

 

と思われがちですが、大丈夫です。

 

一度肌に浸透した美容液の成分は汗で流れてしまうことはありません。

 

また、汗は水溶性だし軽く流すだけでOKです。

 

毛穴の大きさは保湿をしっかりすることで小さくなります。

 

毛穴のまわりの角質をやわらかくすることで、肌がふっくらとして毛穴が目立たなくなるからです。

 

毎日丁寧なケアを心がけることで、必ず毛穴は小さくなります!

 

男性ホルモンは体毛を濃くする

男性ホルモンには毛穴を大きくするだけでなく、体毛を濃くする働きもあります。

 

体毛が濃くなることで顔の産毛も濃くなり黒ずみに見えてしまうことがあります。

 

このような場合はスキンケアの方法を見直しても改善しない可能性があります。

 

産毛が原因の場合はムダ毛処理することで、毛穴を目立たなくすることができますが、

 

自分で産毛を抜いてしまうと肌を傷つけて逆効果になる可能性があります。

 

ですので産毛の処理には注意が必要だし正しい方法でケアすることが大事です。

 

また、男性ホルモンはストレスが溜まったり、肉食が多い、睡眠時間が短いなどの生活環境をおくっていると増加する傾向があります。

 

ですので、男性ホルモンを増やさないためにも規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 

鼻の黒ずみを取る方法:TOPページ