毛穴吸引器おすすめ

毛穴吸引器 デメリット

国内で一番有名で売れている毛穴吸引器メーカーを紹介します。

 

もう一つ、多機能で黒ずみや油脂、ニキビ、古い角質を肌を傷めることなく、吸引するだけでなく、赤光エステ作用により、ほうれい線やくすみもを改善し、肌の質感を向上させてくれる毛穴吸引器も紹介します。

「パナソニック スポットクリア」

↑詳細は画像をクリックしてください↑

パナソニックというブランドもあり、知名度、信頼感から国内で最も売れている毛穴吸引器です。

 

従来モデルよりも吸引力が約25%アップしたことで、今まで家庭用の吸引器では難しかった、毛穴の奥の頑固な皮脂も取り除くことができるようになりました。

 

ミスト機能も備わっています。

 

今までは吸引口と肌との間に空気が入り吸引力が弱まるという事がありましたが、
リニューアル後はミストを発生しながら吸引を行うことで、そのデメリットも改善されパワフルに吸引することができます。

 

また、ミストが発生することで吸引で生じていた肌への負担も軽減できるようになりました。

 

操作は簡単でON/OFFの1つだけです。

 

ただ、交換ノズルはついていないので毛穴の汚れ、皮脂の除去に特化した商品になります。

多機能毛穴吸引器 ANLAN

毛穴吸引器には「パナソニック スポットクリア」だけでなく色々なタイプがありますが、
ノズルを替えることで、黒ずみや油脂、ニキビ、古い角質を肌を傷めることなく、吸引することができる「ANLAN毛穴吸引器」を紹介します。

 

この毛穴吸引器1台で赤光エステ作用により、ほうれい線やくすみもを改善し、肌の質感を向上させてくれます。

毛穴吸引器 デメリット

↑詳細は画像をクリックしてください↑

毛穴吸引器の使い方

毛穴吸引器 デメリット

初めは、毛穴が詰まったエリア、例えば鼻に毛穴吸引機を当てて、1番低いレベルからスタートしましょう。

毛穴吸引器を使用する前に毛穴を開かせます。

毛穴を開く方法は、レンジで1分ほど温めた蒸しタオルを顔(鼻)に数分乗せて毛穴を開かせます。

 

毛穴吸引器は防水タイプもありますので、体全体が温まって毛穴が開いている、お風呂の中で使ってもいいでしょう。

 

まず、お鼻全体に毛穴吸引器をすべらせ、その後、気になる部分に集中的に使います。

 

気をつけなくてはいけないのは小鼻のわきは皮膚が薄いので、あまり回数多く毛穴吸引器を使用しないようにしてください。

 

市販の毛穴吸引器はエステサロンの毛穴吸引と比較すると吸引力が物足りないです。

 

しかし、毛穴吸引器のパワーを強くすると肌トラブルを引き起こしやすいので市販のメーカーも今ぐらいが限界なのです。

 

毛穴吸引器は速やかに滑らせるように移動させ、一ヶ所に3秒以上留まらない

毛穴吸引器 デメリット

 

市販の毛穴吸引器でも吸引力をMAXにしたり、同じ個所をずっと吸引し続けると
内出血をしたり色素沈着の原因を作ってしまうことになるので注意してください。

 

【ANLAN毛穴吸引器使い方】

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引器の使い方で注意したいことは、吸引前には必ず入浴するか、スチームを当てる、蒸しタオルなどを使用して
角栓を柔らかくして取り除きやすくしておくことです。

 

そして吸引後は、お肌を収れんさせることで毛穴を縮め、保湿を行うことがとても大事です。

毛穴吸引器を使うのは洗顔前?洗顔後?

■毛穴吸引器を使う前には、必ずメイクをしていたらクレンジングでメイクを落とし、洗顔を済ませておきます。

 

毛穴吸引器は洗顔後に使い、洗顔で取り切れなかった毛穴の汚れを吸引します。

 

洗顔してから蒸しタオルかスチーマーを使い毛穴吸引器で吸引するのが良いのですが、
あまり毛穴を広げたりして皮脂を取りすぎても逆に毛穴が目立ってしまうことがあるので、ほどほどにして毛穴吸引後のケアをしっかり行うことで毛穴を引き締めましょう

毛穴吸引器 デメリット、メリット

毛穴吸引器は、化粧品と違い角質ケアや皮脂を美容成分で分解するのではなく、目に見える形で毛穴の黒ずみを物理的に引き出して吸引します。

 

毛穴吸引器とは、具体的にどんなものか?本当にうたい文句通りに効果があるのか?
毛穴の黒ずみ対策には必要なのか?

 

など、毛穴吸引器のデメリット、メリットを紹介します。

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引器を使うと、角栓が目に見えて取れるので、気持ちがよくなって一気に取ろうとしがちですが、毛穴の角栓を1回で取ろうと何度も毛穴吸引器を使うと、

 

色素が沈着したり、やりすぎると皮がむけたり、鼻が真っ赤になってトナカイのようになってしまいます。

 

やりすぎると大きなニキビが出来てしまうこともありますので注意してください。

 

肌に酒さ(赤ら顔、ほてり)の問題がある人は、吸引によってあざや毛細血管の損傷などの副反応が出る可能性もあります。

 

使用には注意が必要です。

 

酒さやクモ状静脈があるとか、敏感肌、あざになりやすい人は、必ず低いレベルで使いましょう。

 

使用回数としては、週に1回ぐらいの使用がおすすめです。

 

毛穴吸引器で汚れを取り除いた毛穴は開いたままなので、キチンとケアをしないと汚れが毛穴にまた溜まります。

 

毛穴吸引器を使用したら、すぐに適切なスキンケアをしてください。

毛穴吸引器のパワーを求めすぎない

市販の毛穴吸引器はエステの業務用と比べるとパワーは弱いです。

 

その為、エステのようにもっと汚れを取りたいと毛穴吸引器を肌に強く押し当てたり、
必要以上に何回も使用したりすることで肌に刺激を与え傷めてしまいます。

 

このような行為を繰り返すことで、肌の角質層が厚くなったり肌が敏感になることで、より毛穴を目立たせる可能性がでてきます。

毛穴吸引器 メリット

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引機は、毛穴の詰まりを定期的にクリアにする効果的なツールです。

 

クレンジング、洗顔では落としきれない毛穴の角栓や汚れを取ってくれます。

 

毛穴吸引器は肌を傷めることなく、ノズルを替えることで、黒ずみや油脂、ニキビ、古い角質も吸引することができます。

 

また、技術の進歩により毛穴吸引器1台で赤光エステ作用により、ほうれい線やくすみを改善し、肌の質感を向上させてくれます。

 

いいことばかりですが、粗悪品、類似品が出回っているので、購入する時には注意が必要です。

 

毛穴は適切なスキンケアをしても、自然にまた詰まります。

 

ですので、適切なスキンケアルーティンと合わせて使用することで、より毛穴の黒ずみ解消効果がアップします。

 

エステに行くよりも安上がりで自分の都合のいい時間に手軽にできるので便利です。

毛穴吸引器の効果は一時的

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引器を使えば確かに毛穴の黒ずみは解消できるのですが、一時的ということを頭に入れておいてください。

 

毛穴吸引器で毛穴に詰まった皮脂は取り除くことができますが、皮脂の分泌量が変わらなければ、また皮脂がたまってきます。

 

結局は皮脂がたまることで毛穴吸引器で皮脂を取り除く作業を繰り返すことになるのですが、
この作業を繰り返すことで皮膚への刺激が蓄積して角質層が厚くなることで別のトラブルの原因にもなったりします。

 

ですので毛穴吸引器を使用している間に、きちんと保湿ケアをすることで皮脂の分泌を正常化させることが大事です。

 

根本的な解決をしないでおけば、毛穴吸引器を一生使い続けることにもなりかねません。

 

毛穴吸引器を使用した後は、、収れん化粧水で開いた状態の毛穴を引き締めることが大事です。

毛穴吸引器 使用後

化粧水や美容液、乳液で保湿ケア【必須】

毛穴吸引器使用後は毛穴が開きっぱなしになっているので、
広がった毛穴の引き締め効果がある「収れん化粧品」のケアを必ずするようにしてください。

 

また、吸引されたことにより肌が乾燥しているので、
そのままにしておくと、乾燥を補おうと皮脂の分泌が活発になり逆にキレイになった毛穴がまた皮脂で塞がれてしまいます。

 

保湿ケアもしっかり行うようにしてください。

おすすめの収れん化粧水

今なら化粧水に加えて、洗顔料・美容液・保湿ゲルが7日分入ったビーグレンの毛穴ケアトライアルセットがおすすめです。

 

毛穴吸引機を使った後に必要な化粧品がすべて揃っています。

 

薬学博士が開発したサイエンスコスメです。
医学誌にも掲載され、美容紙やインスタで話題です。

 

リピート率が98.5%と評価がとても高いですが、効果が実感できなければ365日の返金保証がついています。

 

その間も勧誘の電話は一切ありません。

高保湿化粧水「QuSomeローション」
  • 乳酸による毛穴の引き締め効果
  • 最新型ビタミンC誘導体によるテカリ防止効果が期待できます。
  • 浸透した保湿成分が17時間もキープします。
  • 長時間しっとりするのにベタつきはありません。
高濃度ビタミンC美容液「Cセラム」
  • 即効性が高いピュアビタミンCが7.5%と高濃度に配合された美容液です。
  • テカリを防ぎ引き締めてくれます。
  • 穏やかなピーリング作用もあるのでお肌のザラツキ感も無くなります。
長時間うるおいが続く保湿ゲル「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」
  • ビーグレン独自の浸透テクノロジーで毛穴の奥まで保湿成分が浸透します。
  • 潤いが時間持続し、お肌にハリを与え引き締めてくれます。

 

>>毛穴ケアトライアルセット

 

毛穴吸引器 デメリット

毛穴吸引器の選び方

毛穴吸引器の吸引力も購入するときのポイントになりますが、吸引力が強すぎても肌を傷めてしまう可能性があります。

 

標準的な50kPa前後の吸引力で問題ないですが、できれば吸引力が調節できる機能がついていると肌の調子に合わせることができるのでベターです。

肌質に合った製品を選ぶ

一般的な製品では40〜60kPa(キロパスカル)の圧レベルですが、頑固な毛穴汚れに悩んでいる方でも50kPaがMAXです。

 

吸引力が強すぎても肌に負担がかかってしまいます。

使いやすい電源方式

毛穴吸引器には、電源方式だけででも乾電池式、充電式、コード式、最近ではUSB充電式も販売されています。

 

コンパクトで持ち運びしやすい製品がおすすめですが、乾電池式、充電式は電池が無くなってくると吸引力が低下します。

防水機能付き

使用する場所は、洗面所やお風呂場が多いと思うので防水機能があるほうが安心だし、使用後の手入れも楽です。

 

毛穴はお風呂の中で開きやすくなります。
わざわざホットタオルなどで顔を温める必要がないのでお風呂で使える防水機能付きが便利です。

 

また、使用後のメンテナンスも取りだした角栓や汚れなどを簡単に水洗いすることができます。

ミスト機能付き

お風呂以外の場所で使用する時には、ミスト機能が付いているとミストにより肌が柔らかくなり毛穴を開かせることができるので快適に使用することができます。

エステサロンでの毛穴吸引

エステティックサロンでも毛穴吸引ができるので、エステを利用するのもひとつの方法です。

 

しかし、費用がかさむのと、他の施術も勧められる事が多いので、より経済的な負担も大きくなります。

 

エステティックサロンなら1回の毛穴吸引できれいになると思いがちですが、自身で毛穴吸引器を使うのと同じで肌への負担が大きくなるので3回くらいは通う必要があります。

 

エステサロンと自分で行う毛穴吸引の大きな違いは毛穴吸引器を使用した後のケアがきちんとできるかどうかです。

 

エステサロンであれば毛穴吸引後の毛穴の引き締めや保湿などのケアをセットできちんと行ってくれます。

 

こうすることで、ターンオーバーを促進させ毛穴をキレイに保つことができるんです。

 

【関連記事】

毛穴吸引器 デメリット

★鼻の黒ずみをエステで除去

鼻の黒ずみが美容院やネイルサロンに行く感覚でエステで除去できます!
黒ずみだけなく、肌のくすみも取れるので、肌が1トーン明るく感じられます。

毛穴吸引器 デメリット

★美容皮膚科で黒ずみ治療

鼻の黒ずみ治療には美容クリニックのウルトラ美白レーザーがおすすめですが、
美容クリニックを受けなくても皮膚科での治療法もあります。

まとめ

鼻の黒ずみを治すために、色々試してみたけれど効果があまり良くなかった人は一度、毛穴吸引を試してみたらどうでしょうか?

 

毛穴パックやピーリングは角質や角栓を無理やりとってしまうので、肌への負担が高く肌のターンオーバーに逆らうことになります。

 

毛穴吸引器は、毎日の洗顔やクレンジングだけでは落としきれない、毛穴に詰まった汚れや角栓を取り除いてくれるので黒ずみの解消や予防効果が期待できます。

 

ニキビなどの原因になる角栓や皮脂を除去することで、ニキビの予防にもつながります。

 

ただし、繰り返しになりますが、毛穴吸引器の効果は「毛穴の汚れを取る」だけです。

 

ですので、毛穴吸引器を使用した後はスキンケアをしっかりしないと、

 

開いたままの毛穴に汚れが繰り返し溜まっていくことがあります。

 

また、毛穴吸引器の使い過ぎによる肌ダメージ、肌トラブルにも注意が必要です。

 

しかし、毛穴吸引器を使用したあとにしっかりとスキンケアをすることで、短期間で毛穴の黒ずみが解消できるでしょう。

 

鼻の黒ずみをとる簡単な方法:TOPページ