鼻の黒ずみケアにはオイルクレンジングが正解!!

鼻の黒ずみケア オイルクレンジング

オイルクレンジングは”肌が乾燥する”は誤解です。

 

ここ数年、オイルクレンジングは肌の大敵という噂が広がり、ミルクやクリームタイプのクレンジングが人気ですが、

 

NGなのは鉱物油のクレンジングで油脂クレンジングは乾燥知らずの優良オイルなんです。

 

確かにミルクやクリーム、リキッド、ジェルなどは洗浄力が弱めなので肌には優しいのですが、その分メイクを落とすのに時間がかかります。

 

その為に、肌に必要な潤いまでも洗い流していることが多いのです。

 

クリームクレンジングは、それなりの洗浄力がありますがミネラルオイル(鉱物油)が主成分のものが多いので肌が乾燥します。
水に弱く浴室で使用すると効果が弱まります。

 

リキッドやジェルは脂分がほとんどなく、水と界面活性剤がベースなので洗浄力が弱くメイクを落すの時間がかかります。

 

皮膚を長くこするので肌に負担がかかり肌荒れを起こす人も少なくありません。

 

オイルクレンジングの鉱物油(ミネラルオイル)は刺激がない安全なオイルなのですが、脱脂力が強いので強く乾燥してしまいます。

 

その点、動植物から摂れる「油脂」は人間の「皮脂」に構造が似ていて、肌に塗ると皮脂と馴染んで潤いを守ってくれます。

 

メイク汚れはしっかり落ちて、乾燥しない優秀なオイルなのです。

 

もし肌に残っても保湿成分となってくれます。

 

皮脂と構造が似ているので、肌に残留しても皮脂が仲間として受け入れてくれるのです。

 

ただし、酸化した油は皮膚に刺激を与えるので酸化しにくい油脂を選ぶことが大事です。

 

酸化しにくい油脂は、マカダミアナッツ油、オリーブ油、ベニバナ油、アボカド油、アルガンオイル、米ぬか油などです。

 

クレンジングを見直す

クレンジングをしっかりしているのに、毛穴がつまってしまう方は、クレンジングを見直す時期かもしれません。

 

肌の状態は常に変化しています。

 

今お使いのクレンジングがあなたの肌に合わなくなっていることも考えられます。

 

クレンジングの使用のポイントは肌に負担をかけないことです。

 

クレンジングによっては、肌に必要な皮脂まで落として乾燥させてしまっている場合もあります。

 

ですので、洗浄力が強いものが良いとは一概に言えません。

 

かといって、洗浄力が弱くても洗う時間が伸びれば肌に負担を与えてしまいます。

 

皮脂を落としすぎないように洗う時間が重要ですが、こすることなく短時間で落とせるクレンジング剤を洗浄力が高い順から試してみるのも、

 

あなたの肌にあったクレンジングを見つける一つの方法です。

 

鼻の黒ずみケアに油脂クレンジング

鼻の黒ずみを取るには「油脂クレンジング」を使います。

 

角栓が気になる部分に良質な「油脂クレンジング」を載せ、5分ほど置いて洗い流すだけ

 

こすったりする必要はありません。

 

1ヶ月ほど続けたら、以降はメイク落としに油脂クレンジングを使うだけでOK。

 

様子を見ながら週に1〜2回の頻度で5分放置を続けるのもいいでしょう。

 

油脂には角栓を柔らかくする効果があり、毛穴に詰まった角栓を排出しやすくしてくれます。

 

ターンオーバーの周期は約1ヶ月なので、症状が軽ければそのぐらいで改善します。

 

角栓の根本的な原因は肌への刺激です。

 

角質除去、毛穴引き締め系の洗顔料や化粧品、強い美白成分(ビタミンCなど)は禁止です。

 

洗顔ブラシや爪で角栓を取り出すのも言語道断です。

 

おすすめのクレンジングは生オイルクレンジングです。

生オイルクレンジング:ゼロタイムクレンジング

「ラウディ ゼロタイムクレンジング」は、良質な天然オイルの中でも、酸化が進みにくい“オレイン酸(ベニバナ油、オリーブ油、コメヌカ油)”が高配合され、ダブル洗顔不要です。

 

鼻の黒ずみばかりか肌に最もよくないのが肌への刺激です。

 

「ゼロタイムクレンジング」は、名前の通り洗浄力を損なうことなく、肌に乗せたあと、ゼロタイムで洗い流すことができるので、肌への負担がほとんどありません。

 

落としたいメイクや不要な皮脂汚れもしっかり落とせて、素肌が1トーンあがります。

 

メイクや不要な皮脂汚れをスルッと落とします♪

 

マツエクもOKです。

 

オイルベースなのに美容成分80%以上も含まれ、まるで美容オイルでクレンジングをしている感覚で洗い上がりもしっとりもちもち。

 

ダブル洗顔も不要なので、忙しい方や疲れた夜の味方です。

 

純度が高いオイルなのでベタベタとした後残りもありません。

 

アイメイクもスルッと落とせてベタツキも無し!

 

コスパも嬉しいですね。

 

パラペン、アルコール、鉱物油、着色料は一切配合されていません。

 

アレルギーテストも試験実施済です。

 

女性誌やSNSでも話題で、有名芸能人も使用しています。

 

「ラウディ ゼロタイムクレンジング」はオイル自体に保湿効果と美容効果があるため、クレンジング、保湿、美容液と1つで3つの働きをします。

 

保湿成分にはセラミド、シラン、ダマスローズが配合されています。

 

スキンアナライザーによる測定でクレンジング後に肌の水分が2倍以上にアップしたという結果もでています。

鼻の黒ずみを取る方法

「ゼロタイムクレンジング」使い方

鼻の黒ずみを取る方法

入浴中でも使えますか?

使えます。
塗れた手での使用もOKで、お風呂場で使用・保管することができます。

1本で何日使えますか?

適正使用量の1回3プッシュで約60日間使用できます。

朝の洗顔がわりに使えますか?

はい、使えます。

 

皮脂の分泌が多いTゾーンを中心にクレンジングすることで、メイクのノリがよくなりキメを整え潤います。

鼻の黒ずみを取る方法ラウディ ゼロタイムクレンジング公式サイト

 

すすぎ

洗顔料やクレンジングでせっかく肌の汚れを落としても、すすぎが不十分だとお肌に汚れとして残ってしまいます。
ですので、クレンジンや洗顔はすすぎを丁寧にしっかり行う必要があります。

 

ただし・・・です。

 

汚れを落とすことが重要だと時間をかけ過ぎてしまうこともいけません。
強い洗浄力でお肌に大事な角質までも剥がれさせてしまうからです。

 

お肌への負担にならないように2分以内に行うようにしましょう。

 

鼻の黒ずみを取る方法:TOPページ