ブス顔は努力して変えられる?

ブス顔は努力して変えられる?

人の顔、体には「自力で努力しても変えられないもの」があります。

努力で変えられるもの

黒ずみ

スキンケアで改善

目の下のクマ

まずは生活改善を。
特にタバコを吸っている場合はやめること。

脂肪吸引、脂肪融解注射

まずダイエットを。

ヒップアップ

お尻は筋肉。鍛えれば必ずヒップアップできる。

努力で変えられないもの

  • シミ
  • 目の大きさ、パーツの形(鼻、唇など)
  • 骨格
  • バストの大きさや形

自分でどうにもならないものを美容整形で改善することはありですが、中には「整形する前に自分で努力した方がよい」「スキンケア、生活習慣を見直した方がよい」という場合もあります。

ブス顔は努力して変えられる?

努力したけれど自力では限界があるものを美容整形で改善するのが、まずは順番でしょう。

 

「親からもらった体にメスを入れてはいけない」という人も中にいます。
これはまだ美容整形をする人が少ないことによる時代的な影響が大きいと考えられます。

 

昔はピアスも同じように言われていましたが、今ではそのように言う人はほとんどいません。

 

大事なのは、美容整形をすること自体に「いい/悪い」はないということです。
美容整形は上手に付き合えば美の強い味方です。

 

ブス顔を改善するスキンケアは、色々な情報が書籍、SNSなどでも公開されています。
ですので、スキンケアでブス顔を治す方法はここではお話ししません。

 

ここでは、美容整形についてお話をしていきます。
スキンケアについての情報はお話していないので、よろしくお願いします。

美容整形はどの順番で治療すべき?

ブス顔は努力して変えられる?

手術は一度で済ませる方が、ダウンタイムも短く済みます。
しかし予算や休みの都合から、一度にはできないとき、とのパーツから手術をするのがいいのでしょうか?

 

目の手術からする人が多いですが、必ずしも目からやる必要はありません。
順序の決め方に明確なルールがあるわけではありませんが、大きく2つ考え方があります。

 

まずは、より大きな欠点になっているもの、つまり「ブサイク度の高いものから手術をする」という考え方。
一番の欠点から解消していくことで合理的に治療を進めていけます。

 

次に、「自分が一番コンプレックスに感じているパーツから手術する」のも正解です。
コンプレックスから解放されやすいでしょう。

一番印象が変わるのは、目まわりの手術

ブス顔は努力して変えられる?

目は人の顔を一番印象づけるパーツで、人から見たときの印象の変化が大きいです。
特に、一重の人がパッチリした二重に変わると印象の変化は大きいでしょう。

 

目の間にある鼻を高くするのも同様の理由で印象が変わりやすいです。

コンプレックス解消には美容整形しかない?

ブス顔は努力して変えられる?

目が小さい、一重まぶた、団子鼻、毛深い、太っている、痩せすぎ、など、人は見た目に様々なコンプレックスを抱えているものです。

 

明らかな欠点は治療する方がいい場合もありますが、欠点とは逆に言うと、その人にしかない「個性」チャームポイントになるものです。

 

例えば、大きなバストの人は、小さなバストに憧れるかもしれませんが、小さなバストの人は、大きなバストに憧れます。

 

生まれつきのハーフ顔であることが悩みの人もいれば、ハーフ顔に憧れて整形を繰り返す人もいます。

 

ほかの人から見たら、あまり気にならない、むしろそのパーツが長所になっているという場合もあります。

 

また、置かれている環境が変われば、キレイの定義も変わります。

 

人はないものねだり。
自分が持ってないものに憧れる傾向があります。

 

美容整形がコンプレックス解消に本当に必要なのかどうか考えてから手術をしても、決して遅くないはずです。

海外で美容整形を受けてもOK?

基本的に海外での手術はおすすめしません。
美的感覚とは文化風土に左右されるもの。

 

微妙なニュアンスが伝わりつらいからです。
また、基本的に担当医師が術後の経過をみるべきです。

 

手術には完成まで半年はかかるものもあります。
ずっと海外にいることができない場合、海外ではなく日本で受ける方が賢明です。

整形をして可愛くなれば、性格も明るくなる?

ブス顔は努力して変えられる?

明るくなる人はたくさんいますが、全員がそうとは言い切れません。

 

整形して明るくをなる人は、コンプレックスから解放されて、本来の明るい性格に戻ったのだという印象を受けます。

性格は生まれつきのもの。

つまり脳の構造が50%、残りの50%は環境で決まるといわれています。

 

美容整形で脳の構造が変わるわけではありませんが、環境が変わります。
周りの人の接し方が変わるからです。

 

元の性格が暗くても、コンプレックスから解放され、環境が変わることで、明るく変わることはあります。

美容整形クリニック選びのコツ

ブス顔は努力して変えられる?

美容整形は、医師の考え方や技術的な差によって違いが出やすい診療です。
そのため、医者と患者がしっかり信頼関係を結ぶことが大切です。

 

一般の人が医師の技術や言葉の裏を見抜くのはとても難しいもの。
口コミなどは参考程度にしておき、最後は「お見合いのようなもの」と心得て探すのがよいでしょう。

 

信頼関係を結べないと感じたら、その医師には相談せず、固執せず、ほかの医者のカウンセリングを受けましょう。

 

何でも「できるよ!」と言ったり、あれもこれもとすすめたりする医師がいます。
それがあなたにとって、直感的に違和感を感じるものなら避けるのが賢明です。

 

なんでも要望どおり手術してくれる医師が「よい医師」と感じがちですが、できないことはできない、自分には似合わないなど、きちんとアドバイスをしてくれる医師にあたることが、将来の大きなリスクを避けることにつながります。

 

はっきり「それはできない」と言われると冷たく感じるかもしれませんが、愛想がよいか悪いかで、安易に医師を判断しない方がよいでしょう。

美容整形クリニックおすすめ

美容整形クリニックは数多くありますが、おすすめは美容整形クリニックで売上ランキング1位の「湘南美容クリニック」です。

 

テレビCMでもご存知の方が多いのではないでしょうか?

 

クリニック数は、日本、海外を含めて107院あります。
(2020年11月28日時点)

 

昨年度(2020年)の来院者数は240万人以上。
1年を休みなしの365日で計算して見ると、毎日6,500人以上の人が「湘南美容クリニック」を訪れていることになります。

 

しかも紹介リピーター率は90%以上です。
施術費用もホームページに掲載され明朗会計なので安心です。

 

悩みの施術ごとにオススメドクターを紹介してもらえます。

 

↓詳細は画像をクリック↓

美容整形