頬の毛穴のたるみ、開きが目立つ人の改善ケア方法

頬の毛穴のたるみに悩む女性

 

あなたの頬の毛穴の悩みは毛穴の開きですか?毛穴のたるみですか?それとも毛穴の詰まりですか?

 

毛穴の詰まり、黒ずみですと、ここで紹介している改善ケアでは、治らないので、まず洗顔、クレンジングを見直してみてください。

 

【参考記事】 詰まり、黒ずみケアに人気なクレンジング4選

 

ここでは、頬の毛穴のたるみ、開きが目立つ人の改善ケア方法と頬の毛穴ケア専用化粧品を紹介します。

 

これまでにない新発想の頬の毛穴ケア商品です。

頬の毛穴の悩み

頬の毛穴に悩む女性

毛穴の悩みは小さい頃からつきないですね。

 

小学生時代はニキビに悩まされ、中学生は毛穴の黒ずみ、やっと改善したと思ったら今度は毛穴の開き。と悩みはつきません。

 

自然光の下で見ると、化粧をしていても毛穴の穴がボコボコしているのが、はっきりわかったりします。

 

そのため、つい色々なケアをしてしまうのですが、ケアのし過ぎもよくありません。

 

特に毛穴パックやピーリングは、毛穴を広げる一番の大きな原因で刺激しかありません。

 

絶対にしてはいけな毛穴ケアです。

 

とにかく、お肌は刺激が一番よくないので、洗顔料は低刺激なものを選び、乾燥しないように洗顔回数も控えましょう。

 

化粧水をつける時も、優しく両手で包み込むようにお肌を刺激しないようにつけます。

 

一度、広がってしまった毛穴はなかなか元に戻すことは難しいですが、絶対に治らないわけではありません。

 

過剰洗顔による乾燥が原因なら、保湿を重視することでかなり目立たなくなるはずです。

 

乾燥が原因だと皮脂の分泌も過剰になり、さらに皮脂が毛穴を押し広げてしまいます。

 

毛穴に詰まる状態がずっと続いてしまうと、毛穴は閉じにくくなります。

 

化粧水はもちろんつけていると思いますが、乳液やクリームはどうですか?

 

化粧水でお肌に水分を与えても、乳液やクリームで蓋をしないと蒸発してしまうので意味がありませんよ。

 

洗顔+化粧水+乳液・クリームを見直すことでかなり改善するはずです。

 

頬の毛穴ケア化粧品

 

予算に余裕があれば美容液もおすすめです。

 

男性は、刺激が強いさっぱりした洗顔料を好みますが、刺激が少なく保湿成分が入っている洗顔料を選びましょう。

 

お肌が水分を抱えてふっくらすることで、毛穴の周囲の皮膚もふくっらし毛穴の開きが目立たなくなります。

 

毛穴を引きめようと、収れん化粧水をつける人もいますが、確かに毛穴を引き締める効果はあるのですが、乾燥して毛穴が開いている人には向いていません。

 

そして、化粧水や乳液をつける時には、必ずコットンを使って下さいね。

 

化粧水や乳液を手でつけると、ほとんど手に浸透してしまいます。

毛穴引き締め毛穴ケア

頬の毛穴ケアに関心を示す女性

毛穴引き締めは毛穴ケアにおいてとても大事です。

 

洗顔やスキンケアで、毛穴を開き汚れをきれいに落としたとしても、引き締めないでそのままにしてしまうと、汚れた皮脂や古い角質、チリやホコリなどが入ってきてしまいます。

毛穴の開きを内側から引き締める

毛穴を内側から引き締めるには、お肌にハリを与えるコラーゲンを生成することが最も効果的と言われています。

 

お肌のハリが回復すれば、毛穴が引き締められ、お肌全体がキメ細かく美しくなります。

 

でも、お肌の内部から引き締めるというのはなかなか大変です。

 

でも、大丈夫です。

 

これから、紹介する商品なら寝ている間にお肌の内側から引き締める美容成分を浸透させることができます。

毛穴の開きを外側から引き締める

化粧水は「ビタミンC誘導体」が配合されている化粧水を使用します。

 

「ビタミンC誘導体」には、抗酸化作用、コラーゲンの生成促進効果、皮脂分泌の抑制効果があります。

 

化粧水の後には、保湿成分の高い乳液やクリームを使用します。

 

あと、生活習慣も大事ですね。

 

しっかり睡眠を取り、夜更かしは厳禁です。

頬の毛穴のたるみ

頬の毛穴が開いている図

頬の毛穴のたるみは、皮膚が毛穴を支えきれなくなることで目立ってきます。

 

ひどくなると毛穴同士がつながって、さらに目立つようになります。

 

原因は加齢と紫外線の影響です。

 

紫外線は、コラーゲンを生み出す線維芽細胞の働きを活性化させる真皮のコラーゲンを変性させます。

 

そのため、紫外線は毛穴のたるみだけでなく、シワやたるみも招きます。

 

改善ケアとしては、真皮のコラーゲンを増やす作用のあるレチノール(ビタミンA)配合の化粧品を使用します。

 

すぐには治りませんが、根気よくお手入れすることが大事です。

 

そして、これ以上お肌のシワや毛穴のたるみを招かないためにも、日中の紫外線対策は徹底しましょう。

 

 

いままでに、@コスメや百貨店など、色々な化粧品を試してきたけれど頬の毛穴が改善されなかった人の中には、もう整形しかないのでは?と思いつめている人もいるかもしれません。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

美容整形しなくても、今の段階で次に紹介する頬の毛穴専用化粧品でしっかりとケアをすれば、改善は可能です。

頬の毛穴ケア専用化粧品

頬にチークポアパッチを張っている女性

今までに、頬の毛穴ケア専用化粧品はありませんでした。

 

お顔の中でも、特に目立ちやすい目の下にある頬の毛穴の開きやたるみ。

 

周囲からも必要以上に注目されてきたにもかかわらず、頬の毛穴ケアに特化した化粧品がなかったのです。

 

この目の下の目立ちやすい頬のゾーンを「チークポアゾーン」と言うのですが、この「チークポアゾーン」ケア専用に『チークポアパッチ』が開発されました。

 

世界的にも製造が難しいと言われる技術が採用されています。

 

シートを頬に張るだけで、美容成分が肌内部に溶けてしっかり浸透するのです。

 

頬の毛穴ケア化粧品

 

通常の化粧品では角質層まで浸透しにくかったのに「チークポアパッチ」なら美容成分でできた針(マイクロニードル)が溶けることで効率よく角質層まで浸透します。

 

この針(マイクロニードル)は約5時間かけてゆっくりと溶け出し、お肌内部に美容成分をしっかリ浸透させてくれます。

 

1週間に1回、寝る前に張るだけでOKです。

チークポアパッチを張って寝る女性

毛穴引き締め成分

毛穴引き締め成分

  • アーチチョーク葉エキス
  • ハマメりスエキス
  • サンショウ果実エキス
  • ヒアルロン酸
  • EGF
  • FGF

アーチチョーク葉エキス、ハマメりスエキス、サンショウ果実エキス、ヒアルロン酸は、あなたもよくご存知だと思います。

 

ここでは、EGF、FGFについて説明します。

EGF(epidermal growth factorの略)

表皮細胞増殖因子と呼ばれ「肌を甦らせる」という作用を期待させる成分です。

 

クリニックでも使用されていて、皮膚の表面に小さな穴を開けて強制的にお肌を活性化させてくれます。

 

以前はかなり高価な成分だったのですが、近年のバイオ技術の向上により、化粧品にも配合できる価格になってきました。

 

EGF入りの化粧品は海外でも大人気です。

FGF8fibroblast growth factorの略)

真皮の構成成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出す細胞で、線維芽細胞成長因子と呼ばれています。

 

これらの成分は、皮膚にハリやプルプル感をもたらし、みずみずしい肌を保つことが期待できます。

 

クリニックでも、レーザーや特殊な機器を使用して、皮膚に細かい穴を開け、真皮付近に成分を染み込ませることで肌のハリを出しています。

 

「チークポアパッチ」にはこんな医療機関でも使われているような成分も配合されているのです。

 

しかも、レーザーや特殊な機器を使用することなくマイクロニードルを通じて角質層まで美容成分を浸透させることに成功しています。

 

美容整形に行くのをちょっと待ってださいと言ったのもこれでわかりました?

 

頬の毛穴に悩む女性

 

「チークポアパッチ」は東証一部上場企業が開発・販売してる商品で、効果が感じられなかったら全額返金保証もあります。

毛穴引き締め成分 無添加

お肌への優しさを追求しているので、パラペンフリー、アルコールフリー、無香料、無着色、パッチテスト済みです。

 

購入したあとでも、知識豊富なスキンケアアドバイザーに、不明な点などを電話で相談することができます。

 

これまでにない新発想の頬の毛穴ケア商品です。

 

チークポアパッチ